よく落ちる食器洗い洗剤の前に食器洗い用スポンジを見直す

食器洗い用スポンジを見直す。

環境に配慮した食器洗い用洗剤を使いたい、水を節約したいなど、食器洗いを見直す時に、食器洗い用のスポンジを見直すのも大事だなと思いました。
写真は、私が使っている、パックスのナチュロンキッチンスポンジです。

食器洗い、家事のプロおばあちゃんの工夫

夫のおばあちゃんが、食事の後片付けをしているのを横で見ていて、ちょっとしたことに気付きました。
それは、小さな心がけと工夫ですが、私にとっては(すごいなあ~)と、感じることでした。

食器の汚れによって分けていたのです。

油を使った料理とそうでない料理を分けている

まず、食事を盛り付ける際に、油を使っているものと、使っていないものを、別のお皿に盛りつけていました。

私は、そんなの関係なく、何でも自由に盛りつけますが、全ての食器を洗剤で洗うからですね。

洗う際にも油を使った皿とそうでない皿を分けている

食事が終わり、食器を流しに運ぶ際にわかった事は、洗う順番があるようです。
食器を洗う際、私はいつもどおり、スポンジに食器洗い用洗剤をつけて、全ての食器を洗います。

おばあちゃん曰く、油汚れがない食器(お茶碗であるとかおひたしの小皿であるとか)を、先に水だけで洗うそうです。
そして、食器の油汚れは洗う前に、野菜のくずや紙くずで、まず油汚れを落としてから、洗剤を使うようです。

洗う前に野菜のくずなどで汚れを落とす

カレーなどは野菜のくずを使って、洗う前にとれる汚れは落としておくようです。

全部の食器を、洗剤で洗う必要はない。こういう考え方なのかなと思います。
私は、この考え方がなかったので、気づいたとき、感動しました。

おばあちゃんを見ていると、汚れの少ない食器はスポンジさえ使わずに手で洗うだけでした。
食事の用意から片付けまでの流れを、ちょっと変えるだけでも、こんなことができるのかと、印象に残っています。

ナチュロンキッチンスポンジについて

おばあちゃんの食卓は、油を使う料理が少ないようですが、わが家の場合、油を使う料理が食卓に並ぶことが多いのです。
やはり食器を洗う際に、油汚れがきれいに落ちないので、悩まされることがあります。

油汚れは、もはや大量に洗剤を使って洗うという行為に走りがちです。
一時期、家庭用食器洗い用洗剤の消費スペースがはやすぎて、これは見直さないといけないなあと感じました。

パックスコーナーでナチュロンキッチンスポンジを買いました。
今まで使っていたスポンジより、泡立ちがよいようで、洗剤の使用量を減らせることに成功しました。
スポンジの水切れがいいので、使い終わった後、乾燥させやすいです。

あらかじめ食器の油汚れを落としておくと、スムーズに洗え、気に入りました。

ナチュロンキッチンスポンジの感想

20100107-1 よく落ちる食器洗い洗剤の前に。食器洗い用スポンジを見直す。

カラーは、グリーンとピンクがあり、今回はグリーンを購入。
値段は近所のスーパーでは160円くらいで買ってます。

私はまだ使ったことがありませんが、亀の子束子が作った抗菌力もある亀の子スポンジもよさそう。

関連カテゴリーはこちら
家事の工夫/便利グッズ
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2010年01月07日
更新日: