2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

松山油脂の台所用液体せっけん

2011年秋頃アスマル(現:ロハコ)で購入した、松山油脂の台所用液体せっけん。

20111018-45 松山油脂の台所用液体せっけんを買ったのですが、読めません

気になって使いたかったけれど、近くのお店では取り扱いされていないので、アスマルでの買い物の際に、こちらの台所用液体せっけんと、スキンケアトライアルセットと購入しました。
届いたものを見たら、容器が透明で、液体せっけんも透明なので、容器に書かれている文字が読めないと思いました。

釜焚き製法で焚き上げた液体石けん

20111017-7 松山油脂の台所用液体せっけんを買ったのですが、読めません

アスマルの商品ページで私が買おうと思った魅力点は「釜焚き製法で百時間かけて焚き上げた液体石けん」というところです。釜焚き製法です。
商品のおすすめポイントにもあるように「排水として流れても微生物によって最長2週間で生分解され、自然環境を守ります」といった部分も魅力でした。

松山油脂のMマークシリーズ

20111018-48 松山油脂の台所用液体せっけんを買ったのですが、読めません

松山油脂のMマークシリーズは、「安全性と環境性、そして有用性のバランスがとれたデイリープロダクト」がコンセプト。家族みんなで使うものは、Mマークシリーズがいいかな。
ボディケア、ヘアケア、スキンケア、デイリーケアアイテムがあり、種類も多めです。
ボディケア用のせっけんは、近所のお店でもよく見かける商品。

M-mark series – 松山油脂ネットストア
松山油脂の製品についての質問と回答のページがあるのですが、回答がしっかりと書かれていて、勉強になります。せっけんを使いたい、使っているけどどうするの?という私の素朴な疑問にも、納得できる内容のものを見つけることが出来ました。
Questions – 松山油脂
第一印象は、(パッケージの文字が読めないよ~)と思い、ちょっとどうなのかなと思っていましたが、松山油脂のサイトを見て商品について調べていたら好感を持ったので、また商品を買ってみようと思いました。

Mマーク台所用液体せっけん感想

香りもなく、ごく普通に使える台所用の液体せっけんです。
普段購入できる食器洗い用洗剤と比べると、少々使い方に配慮が必要かもしれませんが、なれてくるとそれほど気にならない感じです。
食器を手で洗うとき、洗剤の量を少なめにしても、食器の汚れがよく落とせるようにするコツは、目のあらい(っていうんでしょうか?)、こういうタイプのスポンジを使うと、汚れも落としやすいです。このスポンジは、パックスのスポンジ。
パックスのめのあらい食器洗い用スポンジ
>>このスポンジの関連記事
何か強力な洗剤にしていく前に、洗う道具を変えてみたりするのもちょっとした工夫のひとつかとちょっと前に思いました。

<関連サイト>
松山油脂ネットストア

夏におすすめのMマーク商品についても記事にしています。

日用品・消耗品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom