子供の頃からの夢「巣蜜」を食べた30代主婦の感想

巣蜜って知っていますか?

巣蜜の箱

名前だけ聞くと、ピンと来ないかもしれませんが、蜂の巣に蜂蜜がつまっているアレを通販で買いました。

私は子供の頃に、図鑑で巣蜜を知り(食べてみたいな~。サクサクして美味しそう。)と、食べるのを夢見ていました。

「巣蜜食べてみたいよね!」と、興奮気味に人に言っても、「別に~」と、あまり話がはずまないので、一人で実現して楽しむことにしました。

子供の頃からの夢「巣蜜」を食べた感想

「巣蜜」という商品名がわからなかったので、ネットのショッピングモールで、はちみつ専門店のショップを探し、商品写真から「すみつ」と呼ばれると知りました。私が注文したのはこちら。

巣蜜を通販で注文

私の生活範囲内では巣蜜(「コムハニー」とも呼ばれる)が手に入るお店がなく通販で注文。

そういえば、出産すると指導を受けるのですが、蜂蜜は1歳未満の乳児には与えてはいけません。

通販で買った巣蜜が届いた様子

今回利用したのは、楽天市場の蜜匠かの蜂

巣蜜を販売しているショップは多数ありましたが、こちらのショップを利用した理由は、ふるさと割のクーポンが使えたからです。巣蜜の原産地は福岡県です。

巣蜜が届いた時の梱包

注文したのは巣蜜のみ。届いた箱を開けると、中の巣蜜の箱が動かないように梱包資材を入れてくれていました。

巣蜜の箱

巣蜜は、高級な見た目の化粧箱に入って、ゴールドの紙に黒い文字で「国産巣みつ」と書かれています。

贈り物にもよさそうですね。

届いた巣蜜について

巣蜜

箱の中には、私がよくテレビや雑誌やネットで見かけたことのある見た目の巣蜜が入っていました。

私が購入した巣蜜の大きさは、縦横9センチの正方形です。価格は、私にとっては高価でした。

巣蜜 箱

巣蜜の枠の深さは3センチ弱。この枠は、木目デザインのプラでしょうか。

巣蜜 原材料

原材料は、国産はちみつのみ。ハチがせっせと作った巣蜜。

巣は蜜蝋でふたがされていて、蜂蜜が出てきたりしません。

巣蜜

普段は瓶に入った巣を取ったはちみつを食べていますが、この状態の蜂蜜を見るのは初めてでした。

指で表面を押すと巣がつぶれ、中の蜂蜜がとろっと出てきます。

また、巣の部分は「蜜ろう」と呼ばれ、食べることができるそうです。

巣蜜をはじめて食べた感想

本当に、こんなすごいものをハチはせっせと作っているのでしょうか。すごいな。

巣蜜 アップ

花の蜜って、こんなに存在してるんだ!ハチよあんな小さい体でこんなに蜜を集めてくるなんてすごいよ!などと、自然に思いを馳ました。

娘は食べて、「ふつうやでー!」との感想でした。

私もそのまま食べてみました。

ウマー!!!

私が、思い描いていた巣蜜の食感ではありませんでしたが、普段食べている蜂蜜にくらべ、美味しい蜂蜜でした。

私と娘、食べた後の感想で共通したのは「思ったよりサクサクしてなかった」でした。

実際はしっとりしていて、キャラメルのような粘り気がある状態でした。

巣蜜に持っていたイメージは実際には違ったものでしたが、食べた蜂蜜は美味しかったです。

今回利用したショップ
一切加工していない【花の香り】のするハチミツ★蜜匠かの蜂

食材選び
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

関西在住の3児の母。切迫早産やワンオペ育児を体験しながら今を生きる内向型のブロガー。好きな有名人は、栗原はるみさん、山﨑賢人さん。最近は寝る前にスマホで漫画を読み漁っています。好きな柱は冨岡義勇、好きな刀剣男士はにっかり青江。推し生物はカエル、インコ、ウォンバット。よく買う食材は、鶏の胸肉、卵、牛乳、無洗米です。生協宅配、業務スーパー利用中。

フォローする
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました