ジャガイモ(伯爵・ノーザンルビー)10キロを箱買い

10月下旬に、岩手県産のジャガイモ10キロをネット通販で箱買いしました。

箱買い じゃがいも おいしそう

芋類は保存がしやすく腐りにくいので、ネット通販でまとめ買いしやすい食材です。

今回ジャガイモのまとめ買いに利用したショップは、いわてひろファーム楽天市場店

子供のオヤツに揚げポテトを作ると好評だったので、冬のオヤツに、ジャガイモをまとめ買いすることにしました。

今回注文したのは「伯爵(別名ワセシロ)」という品種で、揚げたり、じゃがバターに適していると紹介されています。

岩手産ジャガイモをお取り寄せ

箱買い じゃがいも

岩手県二戸市のいわてひろファームが販売している、ジャガイモをお取り寄せしました。ジャガイモの他にも、お米や野菜やリンゴなど、旬の食材を通販されています。今回注文したのは、いわてひろファーム関口農園の「伯爵(別名ワセシロ)」という品種のジャガイモです。

サイズバラバラで、10キロ入り。

>>楽天市場で岩手県産のじゃがいもを探す

伯爵という品種のジャガイモをお取り寄せ

「伯爵(別名ワセシロ)」という品種は初めて聞きましたが、揚げたり、じゃがバターに適しているとのこと。

箱買い じゃがいも

いわてひろファームの、伯爵という品種のジャガイモです。
届いたジャガイモは土つきで、どれも大きく、皮がむきやすそう。

賞味期限 商品到着後1ヶ月。
保存方法は、直射日光高温を避け、低温保存。

ジャガイモを10キロ箱買いするのは初めてでしたが、子供のおやつにするのがメインで、残りは料理でたまに使うくらいで、賞味期限内に食べきりそうです。

おまけには、いわてひろファームで育てている、違う品種のノーザンルビーという赤肉色のジャガイモを入れてもらっていました。

メークインは煮崩れしにくいので、カレーやおでん向き…と言った、じゃがいもの品種によって向いている調理法があります。

箱買い じゃがいも

美味しそうなジャガイモ。手に持つと生命力が伝わってきます。
(これは美味しいに違いない)と頭の中に浮かぶ瞬間。

娘も、触りたい衝動がおさえきれないほど、存在感のあるジャガイモです。

ジャガイモの断面
▲伯爵の断面

こういう大きなジャガイモを見ると、中に空洞が出来ているのでは?と思うのですが、そこはプロの作ったじゃがいもです。中の実もぎっしりです。

ジャガイモは皮を剥くのが手間ですが、このジャガイモはサイズが大きく表面のデコボコも少なくて、皮むきストレスがあまりないので扱いやすいです。

ノーザンルビーの断面

こちらは、おまけでついていたノーザンルビーというジャガイモです。

箱買い じゃがいも おまけ

土を落とすと皮も赤色で、じゃがいもというよりサツマイモっぽく見えますね。

ノーザンルビー 皮

赤肉色のじゃがいもで、断面も赤味ががっています。

ノーザンルビー 断面
▲ノーザンルビーの断面

ノーザンルビー じゃがいも
▲茹でたノーザンルビーの断面

フライドポテトが好評♪

ジャガイモ フライに

オヤツの時間に、ポテトチップスやフライドポテトを作って食べます。
この日はフライドポテトです。食べごたえがあり育ち盛りの子供たちには好評です。

フライドポテト

油で揚げただけだと、カリッと感が出ず、揚げてすぐにしんなりしてしまうので、もうちょいどうにかならないかな?とフライドポテトのレシピにもチャレンジしました。

小麦粉をつけて揚げると、カリカリして美味しいですね。

<今回利用したショップ>
いわてひろファーム楽天市場店
岩手県二戸市の農産物を注文することが出来ます。
ジャガイモの他には、お米、きゅうり、りんご、とうもろこし、りんどうなど。

他の品種のじゃがいもを探す方はこちら
楽天市場で「ジャガイモ」を探す

食材選び
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

関西在住の3児の母。切迫早産やワンオペ育児を体験しながら今を生きる内向型のブロガー。好きな有名人は、栗原はるみさん、山﨑賢人さん。最近は寝る前にスマホで漫画を読み漁っています。好きな柱は冨岡義勇、好きな刀剣男士はにっかり青江。推し生物はカエル、インコ、ウォンバット。よく買う食材は、鶏の胸肉、卵、牛乳、無洗米です。生協宅配、業務スーパー利用中。

mokariをフォローする
お得な情報

アマゾンのトップページへ
アマゾンプライム会員です。
プライム会員特典を満喫しています。

RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました