無印良品の素材を生かしたカレーバターチキン(レトルトカレー)

P5176130 無印良品の素材を生かしたカレーバターチキン


最近はじめて作ったバターチキンカレーが、いつものカレーより作り方も簡単で家族にも好評で気に入っています。

しかし、私はバターチキンカレーを食べた記憶が無いことを思い出し、無印良品のバターチキンのレトルトカレーをファミリーマートで買ってみました。

ネットストアの商品情報と通販はこちら
素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)
追記:2016年にリニューアルして、ギー(バターオイル)が追加されています。どんな味になったか気になる人もお試しあれ!

無印のバターチキンのパッケージ

P5176119 無印良品の素材を生かしたカレー バターチキン

無印良品のレトルトカレーは1人前300円くらいで、私の中のレトルトカレーの相場としては高い部類に入ります。
無印のバターチキンの辛さの目安は、5が一番辛いとして、2です。
「北インドの定番カレーをお手本にトマトの酸味と甘みを生かし仕上げました。」とのこと。

P5176121 無印良品の素材を生かしたカレー バターチキン

自宅で作るよりスパイスが多めなのと、カシューナッツペーストなるものが入っているのを発見。
カシューナッツペーストは、作るか買うかだと思いますが、簡単に手に入れるのはまだむずかしそう。

1食180gで、238kcalです。
無印のグリーンカレーは200gで186kcalでしたので、バターカレーはバターがが使われている分カロリー高めで、満腹度も感じました。

食べた感想

P5176128 無印良品の素材を生かしたカレーバターチキン(レトルトカレー)

形のある具は、鶏肉だけで、皮や脂などもないあっさりしたもの。パサパサした感じもなくやわらかかったです。
トマトベースのカレーですが、酸味もなく、ベースはあっさりしていて、バターが使われていることからクリーミーさもほんのりあります。
スパイシーな辛さもマイルドで、子どもが食べても「からいよ~」と言うほどではなかったと思います。

無印良品 カレー特集

▲こちらのページでは、無印良品で販売されている数種類のカレーと、レシピ情報、カレーの食器などがまとめられていて、おもしろかった。

<ネットストア通販 商品情報・購入はこちら>
素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)
まとめ買い 素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)×10

<関連記事>
無印良品のグリーンカレーが辛いレポ 無印のMAX辛いカレー
無印良品の「フライパンでつくる ナン」作ってみました
無印良品のカレー・パスタ皿

無印良品は店舗や公式オンラインショップの他にも、Amazonや楽天市場などでも通販ができるようになっています。

▼Amazon
無印良品@アマゾン

▼楽天市場店はこちら
無印良品@楽天市場店

▼LOHACO(ロハコ)
無印良品@ LOHACO(ロハコ)

時短料理のコツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

関西在住の3児の母。切迫早産やワンオペ育児を体験しながら今を生きる内向型のブロガー。好きな有名人は、栗原はるみさん、山﨑賢人さん。最近は寝る前にスマホで漫画を読み漁っています。好きな柱は冨岡義勇、好きな刀剣男士はにっかり青江。推し生物はカエル、インコ、ウォンバット。よく買う食材は、鶏の胸肉、卵、牛乳、無洗米です。生協宅配、業務スーパー利用中。

フォローする
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました