NEW! 2019年1月 インスタはじめました!

【京都→東京】子連れ旅行(帰省)3日目寝る前のこと編

20080816 【京都→東京】子連れ旅行(帰省)3日目寝る前のこと編


東京滞在中は、祖父母宅で宿泊させてもらったので宿泊費はかからなかった。
娘はひいばあちゃんと楽しく過ごせていろいろなことを教わっていた。おばあちゃんはメダカを飼育していて、毎朝娘とえさをやっていた。
3日目の晩、夜になりへとへとで眠ってしまった娘の隣で明日はどこを散策しようかと会議した。
そういえばおじいちゃんが太宰治の墓が三鷹にあるといっていたけど、詳しいことは調べてこなかったねと言った。
パソコンがないのでインターネットができない。しょうがないので携帯電話で検索してみるが、いまいちヒットしない。わたしはモバゲータウンという一時期テレビコマーシャルで「携帯でー検索するなら、モバゲー」というサイトに登録していたのでそこで太宰治のことを検索してみると詳細が分かった。モバゲータウン(参照:モバゲータウン)はゲームやアバターで遊ぶ携帯サイトだが何気にいろいろ外出先で役に立っている。mixiで調べてみたけれどよくわからなかった。
検索していると場所も確認することができたが、4日目の目的であるジブリ美術館と距離があるっぽい。
さらに携帯電話(au)のEZナビウォークというサービスで場所を確認してみたりする。


4日目は、三鷹の森ジブリ美術館に行きその後は鬼太郎茶屋(深大寺)か太宰治の墓に行くことにする。
三鷹の森 ジブリ美術館はローソンで事前に予約をしておかないといけない。
夫さんは、ゲゲゲの鬼太郎というより水木しげる氏が大好きで、ちあぼんさんから深大寺に鬼太郎茶屋があるという情報を教えてもらって、それを教えてあげるととても行きたがっていたのでジブリ美術館に行ったらそこに行こう!とはりきっていた。

旅先でのおねしょのはなし

娘はまだおねしょをする(日もある)。トイレトレーニングも完了して、紙おむつははきたがらないので外出先ではとても気を使う。

寝る前にトイレに連れて行き、大丈夫かな??と思っていたけれど、2日とも娘はおねしょをした…。

おばあちゃんはいつもと違うところだからそういうことがよくあるんだよ。と言ってくれたけれど、いくらおばあちゃんちでも心苦しい。子連れ旅行で困るのはこういうこともある。おねしょ対策に洗濯機で洗えるシーツと敷布団の間に、ビニールシートをしいてくれたので高価な敷布団がおしっこで濡れることはなくて本当に良かった。

旅館やホテルに子連れで宿泊するときも、ピクニックで使うビニールシートを持っていこうと思った。

はいてくれるなら旅行中には紙おむつをはいて寝てくれたらいいんだけれど、4歳になると嫌がってはいてくれなかったりするので、どうしようかと思います。

家族旅行記(子連れ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました