2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

【京都→広島】子連れ旅行国内家族旅行計画編

20080809-2 【京都→広島】子連れ旅行(帰省)国内家族旅行計画編(1)
帰省と広島市民球場が閉鎖?という知らせや親類の結婚パーティーなどのイベントが重なり広島に滞在することになる。リアルタイムでご覧の方は、いま東京家族旅行記をご覧になっていると思うのだけど、休憩がてら今年の家族旅行の計画を間にはさんで書く。
今回は広島まで高速バスで行こうということになっていたが、娘の車酔いがあまりにも気の毒なので、新幹線に。青春十八切符を使って鈍行で行こうといったが、体力的にどうなのか不安だという夫さんの意見で新幹線で行く予定。
今回は親類の結婚パーティーで帰省するのだけれど、宿泊先は大久野島3泊を計画した。
2005年に家族で国民休暇村に宿泊しその楽しさを満喫したいからということ。
瀬戸内海に浮かぶ島にフェリーで行く。忠野海港からフェリーで15分くらいのところ。


20080809-3 【京都→広島】子連れ旅行(帰省)国内家族旅行計画編(1)
この大久野島は、「地図から消された島」ということで、戦時中の地図上には島が書かれていなかった。今ではちゃんと書かれているが、なぜ戦時中に地図から消されたかというと、この島では毒ガス工場があり、敵にその存在を知られたくなかったからだという理由らしい。大久野島の中には毒ガス博物館もある。
戦争の歴史が残るこの島も今はうさぎが自由に暮らしている島になり、娘はうさぎじまと言って楽しみにしている。
20080809-1 【京都→広島】子連れ旅行(帰省)国内家族旅行計画編(1)
宿泊先は国民休暇村に宿泊することにした。プールも海ももう終っているということで残念なのだけれど、3泊もしたらいろいろ存分に楽しめるだろうということ。また、竹原あたりに遊びに行ったりしようかなあという計画もある。夫さんに「黒滝山登る?」(参照:三原観光協会のホームページ 白滝山・黒滝山)と言われたが、暑いのに山登りは・・・いやだ!
20080809 【京都→広島】子連れ旅行(帰省)国内家族旅行計画編(1)
あとは市内に行って、市民球場で野球を見るということだ。
私は野球にはあまり興味がないのだが、夫さんは広島東洋カープのファンなので、野球を見たいらしい。私は野球への興味がないのでどうでもいいと言ったのだが、原爆ドームを見に行こうということになり、いくいく!と言ったが、よく考えたら、原爆ドームと市民球場って近くにあるんじゃあ?

市は新球場の完成に伴い閉鎖される広島市民球場=同市中区=の命名権導入も昨年検討したが、秋葉忠利市長が「歴史の重みと市民の愛着を感じる」と見送っていた。(共同通信)
参照:京都新聞

Hiroshima Museum of Art : ひろしま美術館での特別展がおもしろそう。
※夫と話していたら、大久野島に宿泊するのは今年で3回目。その時は娘はまだ歩いていなかったので、ベビーカーでいっていた写真を発見する。
20080812 【京都→広島】子連れ旅行(帰省)国内家族旅行計画編(2)
大久野島で楽しかった思い出を夫婦で話し合っていたら、夫さんは釣りが楽しかったそうだが、わたしは、海ほたるを見たのが楽しかった。休暇村 大久野島で、海ほたるのプランもあるらしい。一度大久野島で海ほたるをみせてもらえることがあり、それに家族で感動した。
観光スポットで自然が残っている場所に足が向いてしまうのは普段街中で生活しているせいなのかもしれない。夫さんは海がたいそう好きで海が近いところに行きたがる。

20080812 【京都→広島】子連れ旅行(帰省)国内家族旅行計画編(2)
夫さんはあまり洒落た場所に行きたがらないので、少しわたしは物足りない気分もするが、まあ洒落た場所は友人と行くことにして、彼とはこういう素朴な遊びをして昔からつるんでいるのだ。
わたしは絶対行きたくないのだが今回も彼は野球も好きなので、野球観戦に無理やり同行させられる。阪神対広島の試合を見に大阪につれていかれたことがあり、わたしはカルチャーショックを受けて帰ってきた。疲れた。野球を全く知らない人間にいきなり阪神の本拠地での阪神の試合は敷居が高かったのーと笑われた・・・。しかも夫さんは、チケットが取れなかったと阪神の応援席で広島の応援をしていた。パンクだな・・・。
というわけで、市民球場に野球を見に行く予定。
市民球場に行く前は原爆ドームを見に行くことになる。
わたしは修学旅行以来で、娘は始めていく。
旅行は夏に行くので、秋頃にその様子をまた書きましょうか。

旅行記:広島編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom