NEW! 2019年1月 インスタはじめました!

100円ショップで買える赤ちゃんのおしりふきのケース(生協のおしりふきもOK)

今までまとめ買いしたおしりふきはケースに入れず、おしりふきのフタを取り付けて使っていたのですが、100円ショップ(キャンドゥ)で、ケースが買えることを知り試しに買って数か月使ってみました。
使い心地もよく、よい買い物だったと思ったのでご紹介します。

参考にした記事はこちら
ウェットティッシュケース(おしりふきケース)
https://kodomo100kin.com/wettissuecase/


100円で買ったおしりふきのケースのレビュー

おしりふきケースに「One Push Flap Wet Tissue」を100円で購入

CanDoのウエットティッシュケース
CanDo☆で買った One Push Flap

100円ショップのキャンドゥで「One Push Flap Wet Tissue」と言う、白いウェットティッシュケースを買いました。

ワンプッシュウェットティッシュケースW

・JANコード:4965534952729
・サイズ:約105×170×61mm
・素材:<本体・底フタ>PP、<バネ>シリコーンゴム
・生産国:日本
・備考:対象ウェットティッシュ袋サイズ(約):縦95×横160×厚み50mm以下

https://ec.cando-web.co.jp/item/4965534952729

CO-OP赤ちゃんのおしりふきをセットした結果

生協のおしりふき
CO-OP赤ちゃんのおしりふきをケースにセットします

「One Push Flap Wet Tissue」は。ウェットティッシュのケースとして販売されているようですが、赤ちゃんのおしりふきがセットできそうです。

わが家は生協の個人宅配で、赤ちゃんのおしりふきをまとめ買いしています。
おしりふきには専用のケースなどもないので、この状態でそのまま使うか、他で売っているおしりふきのフタを取り付けて使っていました。

持ち運びには、おしりふきのフタがかさばらずに便利だと思いましたが、自宅で使うにはケースにいれて使えるといいなと思っていました。

そこで、知ったのがワンプッシュでフタがオープンする100円ショップのコチラのケースです。


使い方は、まずおしりふきのフタ(シール)をはがします。
次に、ウェットティッシュケースの底を取り外し、おしりふきを入れてセット完了です。

フタを開けてゆっくりおしりふきを取り出します。

※取り扱い上の注意としては、密封式ではないので、おしりふきが乾燥することがあるそうです。

100円ショップで手軽に買えて、便利なので、買ってよかったです。

0歳ベビーの子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました