スキレット歴3年の私がこれいいな!と思ったスキレットとその用途

2015年は、スキレットを使った料理が流行っていましたね。
私はロッジのスキレット歴3年で、大きめのサイズを3年愛用していました。

スキレット ロッジ

スキレットの良さは、火の通り方が他のフライパンとは違っているようで、料理がよく失敗する人でも、ハンバーグとか美味しく作れるので、家族に喜ばれますよ。

わが家で使っているのは、ロッジの10 1/4インチです。デカいでしょ~!
重くて手首が折れそうです。(まだ折れてません)そうです。スキレットを使っていてデメリットだと感じるのは、重いこと。そして手入れです。あとロッジだと値段が高いことです。

でも、最近話題のスキレットは、私が持っているようなガチなサイズではなく、20センチ以下の小ぶりのものなので、そのデメリットもそれほど目立たず、使いやすそう!と思いました。

小さめサイズのスキレットは使いやすそう

今日、cottaがセールだったので見ていると、スキレットのレシピがありました。
レシピを見ながら、スキレットが流行ってるのは知ってたけど、こんなことできるんだ!と、わくわくしました。

ハンバーグなんかも、スキレットに盛り付けて食卓に並べるとお店みたいですね。

私は、ロッジのスキレットで、ハンバーグ、目玉焼き、天ぷら、煮もの…と、わりとなんでも使っています。サイズがでかいとほんと重いんですよね…。

でも、このサイズだと、使い勝手がよさそう。
20センチくらいのフライパンは、ちょっとしたものを作るのにほんと便利ですよね!


cottaオリジナルスキレット15㎝サイズ

こちらはcottaのオリジナルスキレット。
ニトスキなんて言われる、ニトリのスキレットと同じくらいの価格です。
さらに安いモノでは、100円ショップにも売られているのだとか。

これいいな!スキレットでアヒージョ

小さいサイズのスキレットでやってみたいのが、アヒージョ。

スキレットでアヒージョ by vivian
アヒージョって何?と言う方は、このレシピをチェックしてください。

小さいサイズならやりたいけれど、10 1/4インチでは、かなりの量のオリーブオイルが必要なので、やらないと思います。
関西だとたこ焼き器があるおうちも多いかと思いますが、あの穴にオリーブオイルを入れて、アヒージョを作るというのも見ました。

これいいな!スキレットでピザ

画像元:ロッジ ロジック ミニスキレット5インチ

そんなことできるの~!やってみたい!
と、私が思ったのは、スキレットでのピザづくり

子供たちは、ピザが大好き。
LODGEスキレットで作るピザマルゲリータ のレシピ・作り方 │ABCクッキングスタジオのレシピ

レシピを見ると、手間はかかるし、チーズが手に入るか難しいけれど、スキレットでピザを作ると美味しそう。
たぶん一度作ったら、やっぱり面倒…となりそうですが、作ってみないとどう感じるのかはわからないので、この冬休みにでもホームベーカリーでピザの生地を作って、スキレットで焼いてみたいと思います。

+++


お菓子・パン作りの総合サイトcotta
Yahoo! JAPAN IDでログイン出来るようになって便利になっています。
送料は通常全国一律540円。
ネット通販なので、じっくり選んで、まとめ買いもできます。

関連キーワード

公開日:2015年12月28日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+