ラピュタパンと呼ばれ親しまれている食パンアレンジレシピを夏休み前に練習した母は私です

R1155252 ラピュタパンと呼ばれ親しまれている食パンアレンジレシピを夏休み前に練習した母は私です
とあるお兄様が「ラピュタパン」と呼んでいる、食パンアレンジレシピを日夜研究しているようなので、そのレシピを元に、夏休み前にこっそり練習した母は、何を隠そう私です。
食パンと、卵、マヨネーズを材料にして、マンプク度高めのアレンジに工夫されたもののようで、作り方もコツはいるけど簡単!夏休みの朝やお昼にサンドウィッチを作るのはちょいと面倒、少し楽をしたいときなどの、レパートリーが増えて、うれしいです。
作り方はこちらを参考にしました。初ラピュタパンは、マヨネーズが多すぎとのアドバイスをもらったので、次回はもう少しマヨネーズの土手を工夫したいと思います。
ラピュタパンの作り方 | 猫の倍返し

NEW!!! ラピュタパンの人が作った作り方動画公開!!!


動画でラピュタパン!真・ラピュタパンの作り方 – YouTube(1:56)
写真だけではわからない!という方の為に、ラピュタパンの作り方が公開されました!!!!!!!
2012/10/24UP☆

用意したもの

R1155246 ラピュタパン用意したもの
作り方にあるように、食パン、マヨネーズ、卵を用意。
なんとなくとろけるチーズもあったので使ってみることにしました。
食パンは、新食感宣言(山型)です。128円で購入したもの。

まずは下準備

R1155247 ラピュタパンと呼ばれ親しまれている食パンアレンジレシピを夏休み前に練習した母は私です
食パンの四辺にマヨネーズの土手を作ってみました。
マヨネーズをケチらずマヨネーズの土手を作るのがポイントらしいので、無鉄砲にマヨネーズで土手を作ってみました。あと、とろけるチーズをちょっと乗せてみたのですが、これいらないですね。
豪快にマヨネーズを使った結果、食べると胸焼けするので注意と言うことを学びました。
摂取カロリーとか健康面も考えて、マヨネーズを調節するのがよさそうです。
R1155248 ラピュタパンと呼ばれ親しまれている食パンアレンジレシピを夏休み前に練習した母は私です
マヨネーズの土手ができているので、生卵を割っても流れていかないので大丈夫!
ここまで出来たら、これをトースターに入れて焼きます。

トースターで焼いてみました

R1155249 ラピュタパンと呼ばれ親しまれている食パンアレンジレシピを夏休み前に練習した母は私です
トースターで3~5分ほど焼いてみました。焦げ目がついて美味しそう。
R1155251 きょしん兵トースターで焼いている間、暇だったので、娘のネリケシで巨神兵を作ってみました。よく考えたら、巨神兵はナウシカだったような気がします。
ちなみに、ラピュタパンとラピュタの関連性は謎です。たぶんパズーが食べてた食パンに目玉焼きをのせたパンが美味そうだからではなかろうかと予想します。

レンジでチン 食べた感想

R1155253 ラピュタパンと呼ばれ親しまれている食パンアレンジレシピを夏休み前に練習した母は私です
レンジでチンして出来上がったもの。
早速食べようとしたら、卵とマヨネーズが熱すぎて食べられません。猫舌の方は注意です。
食べた感想は、マヨネーズが多すぎたです。マヨネーズの量は工夫が必要でした。
うちの娘くらいだと、食パン1枚はおそらく食べられないので、半分くらいにカットしたくらいがちょうどよいかもしれません。
目玉焼きをのせるのは美味しいのですがフライパンを使うと、それを洗うのさえ面倒なときなどにおすすめ。ベーコンを追加したり、パセリをのせたりするレシピもよいそうです。
エンジョイ・ラピュタパン!

参考/関連サイト


関連カテゴリーはこちら
お菓子・軽食
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日: