玉ねぎが安いのでオニオンペーストを作る(1/3)

オニオンペースト
玉ねぎの値段が安くなっていたのでまとめて買いました。

玉ねぎは湿気が多いとすぐに傷んでしまうので、(腐らせずに保存できないかなあ)と思っていると、「オニオンペーストを作って保存できる」と教えてもらい挑戦することにしました。
作ったオニオンペーストを冷凍しておくと、そこそこ日持ちするのだとか。

実家の畑で玉ねぎを作っていたので、収穫後の玉ねぎは束ねて軒下の洗濯竿につるして保管されていました。夕飯の時に使う分だけそこから取って使っていました。

おばあちゃんに聞いたところ、玉ねぎは湿気に弱いらしく、乾燥させてないと腐ってしまうそうです。
しかし、うちでは玉ねぎをつるしたり、「ストッキングに入れてベランダにつるしておく」という情報も見たのだけれど場所がないと言うことで、オニオンペーストを作ります。

本格的な作り方を見たい方はこちらへ
玉葱ペースト | プロレシピブログ 艸SOUの作り方

玉ねぎ2キロ148円分

2キロ148円で購入した玉ねぎを使います。
1キロ74円、10キロだと740円だから、近所の箱買いより安いかなという計算。

オニオンペーストにすると2キロが20分の1くらいになるそうなので、100グラムになり、場所をとらないで保存できそう。
作ったものは冷凍庫で保存してカレーなどの料理に使うのが目的です。

作った感想を先に言うと、やることの難易度は高くないけれど、根気が必要でした。
裏技があるなら、玉ねぎを切ったり、炒めたりする工程が、もう少し楽だったらいいなあと思いました。

玉ねぎを2キロ分みじん切りに

20090617-5 玉ねぎが安いのでオニオンペーストを作る(1/3)
娘に手伝ってもらい、娘が玉ねぎの皮をむいて、私が玉ねぎを切りました。
玉ねぎを2キロ分みじん切りにしていると、途中でイヤになってきました。

大きさがバラバラになっていますが、大きさは均一にした方がよかったです。

みじん切りした玉ねぎを塩でもんだ

20090617-4 玉ねぎが安いのでオニオンペーストを作る(1/3)
みじん切りにした玉ねぎは、塩でもんでからいためると、水分が減ってはやくできるらしいです。(情報元:テレビ番組「伊藤家の食卓」)

つづき >> 玉ねぎが安いのでオニオンペーストを作る(2/3)

保存食品づくり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

関西在住の3児の母。切迫早産やワンオペ育児を体験しながら今を生きる内向型のブロガー。好きな有名人は、栗原はるみさん、山﨑賢人さん。最近は寝る前にスマホで漫画を読み漁っています。好きな柱は冨岡義勇、好きな刀剣男士はにっかり青江。推し生物はカエル、インコ、ウォンバット。よく買う食材は、鶏の胸肉、卵、牛乳、無洗米です。生協宅配、業務スーパー利用中。

フォローする
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました