京都市営地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」

20100105 京都市営地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」
年末に京都市営地下鉄の京都駅(もしくは四条駅)で、がんばっている雰囲気を感じたお土産が販売されていたので、お味見がてら単品を購入してみました。

水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」という、”公営企業では初となる地下鉄オリジナルスイーツ”です。地下鉄の駅で見た私の感想は(ふ~ん)で、感動したわけでも、画期的!と思ったわけでもなく、また京都のお土産が新発売されたのかなあ・・・と思いました。チーズのお菓子が好きなので買ってみよう、柚子とあわせるとどうなってるの?という興味で買いました。

水尾の柚子ちーず、美味しいよ

20100105-1 京都市営地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」
水尾の柚子ちーずは、ふわふわ蒸しカステラの中に、クリームチーズに柚子を練りこんだものがはいっていて、和風と洋風の中間、というより・・・どちらかといえば洋風寄りのお菓子の感覚がします。
(柚子とチーズって・・・)と、戸惑いますが、柚子っぽさはひかえめなので、思っていた衝撃はありませんでした。
娘は「やわらかくておいしいね!」と喜んでいました。おばあちゃんは「かたいものはちょっと…」と言っていたので、こういうやわらかい食べ物をお土産に持っていくと、喜びそう。
地下鉄京都駅、四条駅で販売されているようで、改札近くに売り場がありました。
ちょっと地上まで出てお土産買う時間がない!という時に、利用できそうです。

お値段は、1個150円(税込)。
箱入りは、5個入900円(税込)で、かまぼこのような、ビニールハウスのような円柱を半分にしたような、柚子の黄色を思うような色の箱に入っています。この形、荷物が多いときは入れる場所に困るかもしれませんね。

水尾の柚子ちーず、いったい何なの?

(いきなり何が始まったの?)と、思いました。
気になったので、インターネットで検索してみると、京都市のホームページ(交通局)2009年12月17日の情報に、このような情報が出ていました。

 これは,京都産業会館や京都府中小企業団体中央会,京都府菓子工業組合などの協力を得て,市内の事業者から提案されたお菓子と,京都市内6校の芸術系大学の学生から募集したパッケージデザインを融合し,産学公の共同によるコンペを経てできあがったものです。
 嵯峨水尾で育まれた柚子をクリームチーズに練りこみ,ふわふわの蒸しカステラでそっと包んだ香りの良い商品です。また,公家をイメージしたキャラクターデザインも,京都らしい,はんなりとしたものとなっており,お土産にも最適です。
地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」 好評発売中!!/京都市 交通局 企画課“より引用

京都市の、駅ナカビジネスの取組みのようです。
2009年11月5日には「産学公の共同によるコンペを開催し選考した結果,京絵巻総本舗の和菓子「水尾の柚子ちーず 麿のお気に入り」が選ばれました。」とあるように、コンペが開催されていたようです。また、パッケージデザインは「市内の芸術系大学の学生から募集していたそのパッケージデザインには,京都嵯峨芸術大学の角映理子(すみ・えりこ)さんの作品が採用」されたそうです。このお菓子に、このようなストーリーがあったとは、知りませんでした。

娘が「かわいいね。これはなに?はむすたー?」と言っていました。
それを聞いて「公家だよ」と言っても、公家を知らない娘には、説明し難いと思いながらも「うん、それは公家だよ。」と言ってしまいました。娘も、公家に疑問を抱く様子もなく「くげーくげー」と言って食べるのを楽しみにしていました。

もしよければ、地下鉄で(ああ、あれが公家か。)と、目にしてみてください。
京都に来たからと言って、街中で公家に出会うことは、ほぼないと思いますが、どこかで公家にまつわるものに触れる機会はあるかと思います。

他にも、駅ナカスイーツ♪というものがあるらしい

他にも、地下鉄駅構内で展開しているテイクアウト専門のスイーツショップ「駅ナカスイーツ♪」というものもはじまっているようです。平成22年1月の駅ナカスイーツ♪のページでは、9日(土曜日)から31(日曜日)まで「徳島・祖谷庄 千寿庵」があるのを見ると、京都のスイーツ♪だけではなく、全国各地のスイーツを買うことができるみたいですね。

参考/関連サイト

京都市 交通局 企画課
地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」 好評発売中!!
京都市営地下鉄「駅ナカ」オリジナルスイーツの発売及び表彰式の開催について
駅ナカスイーツ♪

関連キーワード

公開日:2010年01月05日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+