ローソンの「モーモーチャーチャー」子どものオヤツの参考に!

SNSで見かけ、名前のインパクトがすごかったので気に入り、食べたくなった「モーモーチャーチャー」なるスイーツ。

ローソンのモーモーチャーチャー

食べるまで味が全く想像できなくて食べたくてしょうがありませんでした。

ついに、食べることができて、大変満足しています。

モーモーチャーチャーを食べた感想

モーモーチャーチャーとは何か?

ローソンのモーモーチャーチャー

モーモーチャーチャーは、アジアのスイーツだとは聞いていましたが、ローソンのモーモーチャーチャーのパッケージにはこのように書かれています。

「ごちゃ混ぜおしるこ」という意味のマレーシアのスイーツです。

成城石井でも発売され人気のスイーツだったようですが、ローソンで発売されたことでぐっと購入しやすくなったと感じました。
販売期間は不明ですが、期間限定になるかもしれませんね。
一度お味見してみたい方は、はやめにチェックしてみてください。

ローソンでの販売価格は1個295円(税込)
カロリー376kcal
参考:混ぜて食べるモーモーチャーチャー|ローソン

私は食べたことがありませんが、成城石井にもモーモーチャーチャーがあるそうです。

ローソンのモーモーチャーチャーを買いました

ローソンで期間限定発売されている、モーモーチャーチャーを買いました。

モーモーチャーチャー

どんなトッピング?

モーモーチャーチャー

さつま芋甘露煮 赤えんどう 小豆 大手亡 青えんどう

大手亡は、白あんの原料になるような豆。
写真でも確認できると思いますが、半透明の白い豆が「大手亡」です。

豆が塩味なので、全体的に甘いだけじゃなくて、混ぜて食べると塩味がアクセントになって、美味しくいただけました。

私はココナッツミルクもプリンも芋も豆も単独では食べない食材でしたが、組合わせると最高の食べ物になっていて、「また、食べたい!」と思いました。

モーモーチャーチャーのレシピは?

ローソンのモーモーチャーチャーを食べたら美味しかったので、販売が終わっても食べたいと思ったので、レシピを探してみました。

モーモーチャーチャー(ボボチャチャ)のレシピ
モーモーチャーチャー | 株式会社関越物産

今まで、お芋や豆を使ったスイーツは、子どものおやつのアレンジとして、マネしたいなと思いました。

例えば、ミルクゼリーを作って、プリンや・お芋・白玉・豆をトッピングして食べるとか。栄養価もアップすると思うので、夏休みのバテている時期とか、よいのではないでしょうか。

子ども達にも、ローソンで買ったモーモーチャーチャーを食べてもらって好きそうだったので、組合わせも抵抗なく食べてもらえそうです。

モーモーチャーチャー

スプーンでぐるぐるかき混ぜて、いただきました。

日常的には頻繁に買わない価格のスイーツですが、機会があれば食べてみてください。

SNSで話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

関西在住の3児の母。切迫早産やワンオペ育児を体験しながら今を生きる内向型のブロガー。好きな有名人は、栗原はるみさん、山﨑賢人さん。最近は寝る前にスマホで漫画を読み漁っています。好きな柱は冨岡義勇、好きな刀剣男士はにっかり青江。推し生物はカエル、インコ、ウォンバット。よく買う食材は、鶏の胸肉、卵、牛乳、無洗米です。生協宅配、業務スーパー利用中。

フォローする
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました