【感想】だいずデイズ のスーパー発芽大豆はそのまま食べても美味しい

子どものオヤツにもよいと思った、スーパー発芽大豆。

子どものオヤツに発芽大豆

発芽大豆は、素材の「大豆」、製法の「蒸し」、そして「発芽」にこだわった豆。

写真は、蒸した大豆ですが、よく見ると、ピョコ。っと芽が出ています。発芽の力で天然の旨味成分グルタミン酸が増加するので、美味しさがアップし食べやすくなっています。

ネット通販はこちら だいずデイズ楽天市場店

子どものオヤツや朝食にもよいスーパー発芽大豆

レビューしているアイテムはこちら
だいずデイズ スーパー発芽大豆
通販で、スーパー発芽大豆のお試しセットを購入しました。

スーパー発芽大豆の栄養成分

大豆製品は、子供、女性、年配の方などのライフスタイルに合う食品だと思います。

大豆イソフラボンは摂取目安量があると言われていて、サプリメントや添加物での過剰摂取は注意です。
参考:食品安全委員会:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

スーパー発芽大豆の栄養素

スーパー発芽大豆の栄養成分

「100gサイズ」と「50gサイズ」があるので、それぞれの栄養成分を比較できるように表にまとめました。

 100g50g
エネルギー188kcal95kcal
たんぱく質15.7g7.9g
脂質9.7g4.9g
糖質5.9g3.0g
食物繊維7.3g3.7g
ナトリウム159mg80mg
葉酸72μg36μg
食塩相当量0.4g0.2g
ギャバ33mg17mg
イソフラボン190mg95mg

開封して食べきれる量のサイズを買った方がいいと思いました。

料理の食材としても使えて便利

これだけふっくらした国産の大粒の大豆は食べごたえもあります。大豆の粒のサイズも均一で、つぶれなどもなくおいしそうです。

スーパー発芽大豆

普段料理に使っている、大豆の水煮のような水くささもなくそのまま食べても美味しいです。

北海道産特別栽培の大豆や黒豆を100%使用していて、豆が大きいことの他にも、サイズがそろっていることに品質の高さを感じました。ただし、やや価格は高めになるようです。

スーパー発芽大豆を使った朝食

スーパー発芽大豆は、袋を開けると、そのまま食べられる手軽さから、子供たちがおやつに食べています。

いくら美味しくても、そのまま食べていると味がワンパターンで飽きてしまうのですが、蒸してあるだけなので、子どもが食べなければ料理の食材としても使っています

スーパー発芽大豆のお試しセット

スーパー発芽大豆は、スーパーなどの店舗で取り扱っていないこともあり、通販で買いました。

スーパー発芽大豆 梱包

スーパー発芽大豆のお試しセットは、メール便(常温便)で届きます。

発芽大豆

1袋100グラムと、50グラムサイズがあります。

オヤツに便利なのが50グラム。

4人家族で料理に使うには、100グラムサイズがよいです。

その日のうちに食べきれない時は、冷蔵庫に入れて、翌日には食べますが、開封すると早めに食べたほうがいいので、50グラムサイズは重宝します。

食生活がめちゃくちゃだな…と思っている方にも

食べるまでに料理したりする手間が少ないので、気軽に食べられて、使いやすい商品でした。

発芽大豆

おすすめの組み合わせの例は、

スーパー発芽大豆×アボカド
スーパー発芽大豆×ゴマとわかめ

どちらの組み合わせも、サラダやスープにすると、おいしそうですね。

通販はこちら
スーパー発芽大豆(100g×10袋)送料無料 たっぷり 1kg

▼大豆 関連記事
肉っぽい大豆加工食品の「だいずのお肉」の感想

マルヤナギの蒸し大豆「やわらか蒸し黒豆」

給食で食べたあのメニュー「大豆といりこのポリポリ揚げ」

大豆で節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました