夏に部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング

暑くなってきましたね。まだ冷房を使うほどでもないので、網戸ですごすようになりました。

網戸を開けたりドアを開けた一瞬の油断で、家の外から部屋の中に虫が入ってきたりすることがあります。

特に夏は虫も活発になるので、いろんな虫が部屋に勝手に入ってくるのですが、「入ってくるな!」と言いたくなるほど、迷惑な虫もチラホラ……。

ということで、娘とそんな迷惑な虫について話していました。

どの虫がいちばんイライラするかな!っていうゆるい話題です。母娘で話し合った結果こんなランキングができました。

夏に部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング

娘と話して決まった「夏に部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング」はこれだ!

  • 5位 セミのオス
  • 4位 ハチ
  • 3位 カナブン
  • 2位 ハエ
  • 1位 蚊

虫というのは、部屋の中を飛び回って存在がうっとおしかったり、攻撃してきたり、刺されるとかゆくなったりする虫がいますが、その中でも「音を出す虫」に注目。

最後に番外編もあるよ。

5位 セミのオス

P5246383 夏、部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング
セミのオス 危険度1★☆☆

滅多に部屋に入ってくることはないけれど、夏になり一度部屋に入ってきて、部屋の中で鳴き始めた!!!動きもパワフルで、捕まえるのも一苦労。

去年の夏、知らない間に入ってきて、壁に止まってオスのセミが鳴き始めたとき、その爆音に放心状態になりました。

ホウキではたいたら、鳴くのをやめて部屋を飛びまわり、人間に対して攻撃してくることはないですが、音の大きさも動きも激しいセミを選びました。

子どもはセミに好意的なので、部屋にはいってくると喜びますが、私はセミが嫌い!

滅多に部屋には入ってこない、またメスのセミだと鳴かないということで、稀ですが、「オスのセミが部屋に入ってきて鳴き始める」のはインパクトがあるので、お気をつけて。

<関連サイト>
みんなでつくろうセミマップ – セミの鳴き声を集めてみよう | NTT東日本
セミの鳴き声がパソコンで聴けるページ

4位 ハチ

P5246381 夏、部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング
ハチ 危険度3★★★

人間に攻撃してくる可能性があり危険な虫です。バトルモードにならなければ、ぶ~ん・・・とのんびり部屋の中を飛んで、気に入った場所に止まったまま動かなくなります。でも、危険なので存在が怖い!!

うちにくるハチは洗濯物が好きらしく、よく洗濯物に集まってきたりして、その延長で部屋についウッカリ入ってきたりします。洗濯物にとまっているなんてこともありますよ。注意です。

ホウキで外に追い出したくても、攻撃されると怖いので、じっとしていて外に出て行くまで見守るか、掃除機で一気に吸うで対応しています。

殺虫剤は噴射してもすぐにやっつけられないのでこわいし、外に出て行くまで放置がいちばん多いかもしれません。娘は、部屋に巣を作ろうとするからいや!って言ってました。

3位 カナブン

P5246385 夏、部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング
カナブン 危険度1★☆☆

飛ぶ時の音が強烈なので子どもがとても怖がっているカナブン。

ハチは「ぶ~ん~・・・」くらいだけど、カナブンは「ぶるぶるぶるぶるぶるぶるぶるるるるうるるるるー!!!」と音がすごいので、音が怖いです。夜に入ってくることが多いのですが、どこから侵入するのでしょうか。

飛び方が無鉄砲で壁にぶつかって落ちたり、部屋の中の人にいきなりぶつかってきたりして、動きが読めないところが、子どもにはとても嫌われています。

人間に攻撃してきたり襲ってきたりすることはなく危険度は低いので、可愛いと思えば、楽しいのかもしれません。

2位 ハエ

P5246382 夏、部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング
ハエ 危険度1★☆☆

「五月蝿い(うるさい)」という言葉があるように、うるさく不快です。人を襲ったり攻撃したりすることはありませんが、なんだか汚いイメージがあり、病気などを運んでいそうなので、どこかに行ってほしいです。飛ぶスピードが速く、部屋の中を素早く飛び回るので、捕まえることは無理です。

外に出て行くかやっつけるかしない限りずっと飛び回り、飛ぶ音の不快感だけではなく、目の前を横切ったりと、イライラ度が高いです。

1位 蚊

P5246384 夏、部屋に入ってくるとうるさくてイライラする虫ランキング
 危険度2★★☆
おなじみの人間の血を吸いに集まってくる小さい虫です。
体が小さいので、自分の近くにいなければ飛ぶ音は聞こえることがありませんが、血をすいに近づいてくるので、耳元などで「ぷ~ぅ~ん~」という音が聞こえた時の不快度は夜も眠れないほど!

身近な虫なので、子どもの頃からそれを体験していることもあり、人生においてかなりイライラする虫として、小学生の娘にも認定されたほど。また、さされた後に痒くなるという迷惑な虫です。
国内では稀かもしれませんが、蚊を媒介して感染する病気もあるので、注意も必要ですね。

そんなわけで夏になると、網戸の隙間が無いかチェックしたり、編み戸やエアコンのフィルターを掃除しないといけませんね。本格的に暑くなる前に、チェックしましょう。

<関連記事>
あみ戸びっクリーンでやばい網戸の掃除に成功
エアコンのフィルターが腐海だったので掃除した

家族の健康管理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました