2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

梅酒作り2009年(番外)去年の梅酒の梅はどうしよう?

20090607-10 梅酒作り2009年(番外)去年の梅酒の梅はどうしよう?
じゃじゃ?ん。これはなんでしょうか・・・。梅酒です・・・。
去年というか、一昨年の梅酒なのですが、もしかしたらもっと前?ではないと思いますが、梅酒は1年くらい経つと中の梅を出すというのを見ました。しかし、そのまま放置していました。色もレトロなブラウンで、ブランデーでつけたの?と思われそうですが、ホワイトリカーと氷砂糖で作ったものです。放置したまま忘れていて、さっき味見をしてみたら、かなり美味しいというか・・・ツウの味?になっていました。


20090607-11 梅酒作り2009年(番外)去年の梅酒の梅はどうしよう?
さて、この機会に梅酒の中の梅をどうにか撤去することに決めました。
梅酒と中の梅を分けて、出したものがこちら。先ほどつけたばかりの梅はきれいな黄緑色ですが、35度のホワイトリカーを満喫してアルコールのにおいがプンプン漂っているこの梅たちは、なんだか、梅の一生において酸いも甘いも噛み分けたような雰囲気さえ漂っているように見えます。
これ食べてもいいけど、35度のホワイトリカーを満喫しているため1粒食べただけでも、くらっとするので、この量は食べられないと判断した私は、捨てようかな?埋めようかな?と思ったりしましたが、なんだかどうにかなるレシピを発見して、どうにかしてあげることに。
梅酒の梅で作る ほろ酔いしそうな梅ジャム – All About
そうです、梅ジャムにしようか、と。梅ジャムにして、パンにのせるのは無理そう(基本米食の我が家)なので、ヨーグルトにのせて食後のデザートに毎日出してみれば、短期間で消費できそうな気がします。梅酒は疲労回復にきくなんていうのを見ますが、実際のところどうかわからないですが、梅の一生において酸いも甘いも噛み分けたような雰囲気の梅を最後までちゃんと始末しないと、申し訳ない気がしました。ということで、またジャムを作ってみることにします。
今年買った梅は、フレッシュでさわやかさあふれているなあと感じましたが、
とりあえずこの梅は「粗末にするんじゃねぇぞ」というオーラが漂ってます。
写真の梅をよく見ると、梅にブツブツがあると思うのですが、この梅酒をつけた時は、爪楊枝で梅に穴をつけて、作ったんですね。今年はやってません。
梅酒作り関連記事
梅酒作り2009年(1/3)用意したもの
梅酒作り2009年(2/3)下準備
梅酒作り2009年(3/3)梅をつける
梅酒作り2009年(番外)去年の梅酒の梅はどうしよう?

関連サイト / 外部サイト

梅酒の梅で作る ほろ酔いしそうな梅ジャム – [一人暮らしの楽しみ方]All About
南高梅 – Wikipedia梅酒 – Wikipedia
梅酒.in – 梅酒が好きな人のための梅酒コミュニティサイト
6月11日は梅酒の日 – チョーヤ梅酒株式会社・梅酒の作り方レシピも
産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。 – 全国農業協同組合連合会

保存食品づくり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom