ジャガイモ(伯爵)10キロを箱買い フライドポテトが好評♪

10月下旬に、岩手県産のジャガイモ10キロをネット通販で、箱買いしました。

箱買い じゃがいも おいしそう

芋類は、生魚の通販に比べれば、ネット通販でまとめ買いしやすい食材です。
今回利用したのは、いわてひろファーム楽天市場店

先月じゃがいもをたくさんいただいたので、子供のオヤツに揚げポテトを作っていました。これが子供たちに好評なので、さらに箱買いしてポテトを揚げる日々を満喫しています。

今回注文したのは「伯爵(別名ワセシロ)」という品種で、揚げたり、じゃがバターに適していると紹介されています。

岩手産のジャガイモをお取り寄せ

箱買い じゃがいも

岩手県二戸市のいわてひろファームが販売している、ジャガイモをお取り寄せしました。ジャガイモの他にも、お米や野菜やリンゴなど、旬の食材を通販されています。

今回注文したのは、いわてひろファーム関口農園の「伯爵(別名ワセシロ)」というジャガイモ。

サイズバラバラで、10キロ入り。
岩手ふるさと割物産展30%OFFクーポンを利用して注文しました。

「伯爵(別名ワセシロ)」という品種は初めて聞きましたが、揚げたり、じゃがバターに適しているとのこと。

伯爵という品種のジャガイモ

箱買い じゃがいも
いわてひろファームの、伯爵という品種のジャガイモです。
届いたジャガイモは土つきで、どれも大きく、皮がむきやすそう。

賞味期限 商品到着後1ヶ月。
保存方法は、直射日光高温を避け、低温保存。

ジャガイモを10キロ箱買いするのは初めてでしたが、子供のおやつにするのがメイン。
料理でたまに使うくらいで、賞味期限内に食べきりそうです。

箱買い じゃがいも おまけ
おまけには、いわてひろファームで育てている、違う品種のノーザンルビーという赤肉色のジャガイモを入れてもらっていました。

メークインは煮崩れしにくいので、カレーやおでん向き…と言った、じゃがいもの品種によって向いている調理法があります。

伯爵とノーザンルビーの断面

箱買い じゃがいも
美味しそうなジャガイモ。手に持つと生命力が伝わってきます。
(これは美味しいに違いない)と頭の中に浮かぶ瞬間。
娘も、触りたい衝動がおさえきれないほど、存在感のあるジャガイモです。

ジャガイモの断面
▲伯爵の断面
こういう大きなジャガイモを見ると、中に空洞が出来ているのでは?と思うのですが、そこはプロの作ったじゃがいもです。中の実もぎっしりです。

ジャガイモは皮を剥くのが手間ですが、このジャガイモはサイズが大きく表面のデコボコも少なくて、皮むきストレスがあまりないので扱いやすいです。

ノーザンルビー 断面
▲ノーザンルビーの断面
こちらは、おまけでついていたノーザンルビーというジャガイモです。赤肉色のじゃがいもで、断面も赤味ががっています。

ノーザンルビー 皮
土を落とすと皮も赤色で、じゃがいもというよりサツマイモっぽく見えますね。

ノーザンルビー じゃがいも
▲茹でたノーザンルビーの断面

フライドポテトが好評♪

ジャガイモ フライに
オヤツの時間に、ポテトチップスやフライドポテトを作って食べます。
この日はフライドポテトです。食べごたえがあり育ち盛りの子供たちには好評です。

フライドポテト

油で揚げただけだと、カリッと感が出ず、揚げてすぐにしんなりしてしまうので、もうちょいどうにかならないかな?とフライドポテトのレシピにもチャレンジしました。
小麦粉をつけて揚げると、カリカリして美味しいですね。

<今回利用したショップ>
いわてひろファーム楽天市場店
岩手県二戸市の農産物を注文することが出来ます。
ジャガイモの他には、お米、きゅうり、りんご、とうもろこし、りんどうなど。

他の品種のじゃがいもを探す方はこちら
楽天市場で「ジャガイモ」を探す

関連キーワード

公開日:2015年10月28日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+