カンタン味噌作りセットが簡単そうです

P5092699 味噌作りセット
手作り味噌を作りたいけど、お豆を煮てつぶすのが大変・・・。
そんなことを思いながら、何年も味噌作りをしなかったのですが、こうじとつぶした豆を混ぜるだけのセットが通販されていました。
出来上がりの味噌を買うより手間がかかりますが、
味噌を作ってみたい人、手間をかけずに味噌を作りたい人向けに
よさそうな商品だと思ったので、試しに購入してみました。
今回利用したショップは静岡のお店で、このセットのほかにこうじや大豆など手作り味噌の材料などを販売されています。
楽天市場 鈴木こうじ店

手作り味噌セットの中身

P5092701 味噌作りセット
私が今回購入したのは、「容器付お試しセット」。
生こうじとつぶし大豆のほかに、混ぜた材料を入れるための容器もセットになっているもの。
仕込後、味噌が出来上がるのは数ヶ月先ですが、味噌ができるまで観察できます。
こちらのセットは簡単な手順でありますが、子供と一緒に作ると、味噌は家で作れるものだと学べるよい勉強になりそうです。
夏休みの自由研究にもよいかもしれません(味噌の出来上がりは数ヶ月先ですが)。

つぶし大豆イイヨ!(大豆を煮るのが面倒な人にとって)

P5092703 味噌作りセット
このセットの中で、私が一番興味を持ったのが、つぶし大豆
私は子どものころ実家で味噌を手作りしていたの手伝ったことがあり、大豆を煮てつぶすのは大変だった記憶がありましたので、(味噌を作るのはめんどうだなあ)と、ずっと思っていました。
でも、その作業をしなくていいなんて便利です。
味噌を作る際、大豆を煮るのが面倒な人にとって、
ひとつハードルが下がるので、すぐにでもやりたくなる!

今回購入したセットはこれ

私が購入したのは、こちらのセット。
楽天会員が購入できる商品になっています。
味噌は寒い時期に作ると記憶しているので、これからあたたかくなろうとしている時期に買ってしまったことをやや悔やんでいます。カビらないか心配です・・・。
味噌が2キロできあがるそうです。
麹3種類、米こうじ(米味噌)、麦こうじ(麦味噌)、玄米こうじ(玄米味噌)から好きなこうじを選ぶことができました。
作り方は、こうじとつぶし大豆をボウルで混ぜ合わせたものを、セットになっている容器に入れれば仕込み完了というカンタンな手作りセットです。
初心者は安易に手が出せませんが、10キロセットも販売されています。

味噌作りの思い出

私が子供のころ実家で味噌を手作りしていたと書きましたが、実家では祖母が毎年冬に味噌を1年分手作りしていました。
当時、味噌作りの材料を仕入れてくれる個人商店があり、冬になるとそこから材料を買っていました。でもそのお店も閉めてしまうことになり、材料が手に入らなくなったので、それからはスーパーで、出来上がった味噌を買うようになりました。
冬のビッグイベントのひとつだった味噌作り。
とてもたくさんの量の味噌を家族が集まって作っていたのが、懐かしいです。

手作り味噌作り完成までシリーズ

手作り味噌
1. 買った味噌作りセット紹介 ←この記事はここ
2. 味噌を仕込む(6月ごろ)
3. 1ヶ月経過した味噌(7月ごろ)
4. 手作り味噌完成!(9月末)

今回利用した通販ショップ

楽天市場 鈴木こうじ店
手作り味噌の材料、麹(こうじ)などを販売しているショップです。
公式サイトはこちら > 手作り味噌 材料の専門店

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+