新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った

R1156717 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
2012年夏、横浜駅から新幹線に乗って京都に帰る!と、思っていたら、新横浜から新幹線に乗るらしいということがわかり、あせりにあせったわが家です。
横浜駅から新横浜駅まで移動するのってちょっと大変なのね。
新幹線に乗る前に急いで新横浜駅で買ったのが、崎陽軒のシウマイ。
横浜名物という事で、関西に住んでいても何度か見た事があるこのパッケージ。
自分で買うのははじめてでありました。
横浜名物 シウマイの崎陽軒

新幹線新横浜駅大阪方待合店で買いました

R1156719 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
神奈川、東京、千葉、埼玉あたりで買えるようですが、わが家が買ったのは「新幹線新横浜駅大阪方待合店」でしょう。
買ったのは6個入り(写真小さいほう)と、15個入り(大きいほう)。

崎陽軒のシウマイ6個入り

R1156727 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
まあ、普通だな~。と思ったのが6個入り。
サイズとかもちょうどいいな。とか。

崎陽軒のシウマイ15個入りとひょうちゃん

R1156724 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
こちらは15個入り。これ、買いすぎちゃったかな~と思った瞬間。
急いで買ったのですが、15個入りでも550円なんですか!?
参考:横浜名物 崎陽軒のシウマイ|昔ながらのシウマイ
お土産だと思えば、お安いのね。と思ったりもしながら、食べる用意をしていると・・・
R1156729 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
なにこれ・・・
15個入りのほうには、何か謎の陶器が入っていました。これは何?いたずら?
R1156730 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
あやしげな半笑いの顔つきで、コマらしきものを糸の上でさらっとまわすとか、
ただものじゃないな!きみはだれだ!
と、思いますよね。
はじめて見たものだったので、衝撃が大きかったのですが、これはしょう油入れらしく、「ひょうちゃん」と呼ばれているそうな。そして、ひょうちゃんはあまりにも捨てずらいので、まだうちにいます。
参考:崎陽軒 – Wikipedia
ここおもしろい:横浜名物崎陽軒のシウマイ ひょうちゃん博物館

本店ショップ限定商品などがあるらしい

崎陽軒本店では、本店ショップ限定の、本店オリジナルシウマイなるものがあるそうです。
フカヒレと大葉のシウマイ、甲州健味鶏と軟骨のピリ辛シウマイ、クワイシウマイがはいっている、なんとも豪華なシウマイ。駅では買えないのね。
R1156720 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
本店は、横浜駅東口の階段を上がり、横浜中央郵便局の方にあるそうです。
参考:崎陽軒本店ショップ
R1156722 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
崎陽軒は、1908年(明治41年)に開業したそうです。
明治41年といえば、すでに亡くなっていますが私のひいばあちゃんが生まれたくらいだなあ。
R1156731 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
というわけで、ご馳走様でした。
R1156730 新横浜駅で崎陽軒のシウマイを土産に買った
フヘッ・・・

参考/関連サイト

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+