たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー

20100915 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
ピコーン ピコーン ピコーン という、たまごっちに呼ばれる音がいまだに頭に残っている私です。
小学校1年生の娘が「たまごっち」に興味を抱き始めたのが小学校入学してから。
娘は2学期に入ってから、たまごっちが欲しくて欲しくてたまらなくなり、おとーちゃんにたまごっちを買ってもらいました。
娘が買ってもらったたまごっちは、「Tamagotchi iD」。
私はそんな様子を見ていて「ああ、よかったね。」と思ったのですが、
たまごっちを買うということは、こういうことだったのか…。
「たまごっち、懐かしいね!」なんて呑気に言ってられなくなったではないですか。
しかも、知ってましたか?最近のたまごっちは、なんだか高性能です。
たまごっちの対象年齢は「6歳以上」。

Amazonで購入>> Tamagotchi iD L ホワイト

バンダイ公式でたまごっちを購入>>たまごっち

++

追加情報:
たまごっちの最新版は「TAMAGOTCHI 4U」です。
2014年9月27日発売 > 「TAMAGOTCHI 4U」の記事はこちら
2012年11月23日発売 > 「Tamagotchi P’s」の記事はこちら

最近のたまごっち

20100915-1 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
私が子どもの頃に発売されたたまごっち。
たしか、わたしは隣町のおもちゃ屋さんに朝から並んで手に入れた記憶があります。(懐かしいですね!)

しばらく没頭して遊んだ記憶がありますが、しばらくするとたまごっちを殺すのがブームになったりして、たまごっちが危険なおもちゃだと問題になっているのもなんとなく知っていました。
だいたい始めのうちはよい子に育てて遊ぶのですが、飽きてくるとグレっちにさせたり、画面中うんちでいっぱいにさせたりと、ひどい扱いをした後、飽きて学習机のひきだしの奥にしまわれたまま、私は大人になっていました。
大人になってから、その後たまごっちがどうなったのか知らずに生活していましたが、娘がたまごっちを欲しがる年頃になり、わたしはまたたまごっちと再会することになりました。
やあこんにちは!私はむかしかなり遊んでもらったね!
と思ったら、面影は残すものの、なんだか時代とともに進化していました。

20100915-2 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
単四乾電池2本で動くようなので、本体が大きいです。

対象年齢6歳から

20100915-3 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
箱には、たまごっちの対象年齢は6歳からと書かれていました。
ちょうど、年長さんから小学校1年生が6歳です。

そのくらいの年齢の女の子が持っていることが多いようで、娘のお友達もたまごっちを持っていました。それを見た娘は、とてもほしくなったようです。
小学生になると、ゲームが一気に流行り始めて、ニンテンドーDSを持っている子も多いです。
そんなわけで、購入したたまごっちの設定をしてくれと、娘に頼まれます。

たまごっちの説明書は、漢字まじりですが、カラーでイラストも多く、ふり仮名があるので、娘にもなんとかわかるようです。

20100915-4 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
とにかく、電池をセットするのに、30分くらい奮闘。コツが必要。

つーしんやダウンロード

20100915-5 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
Tamagotchi iDの画面は、カラーです。
はじめに、時間をあわせ、娘の誕生日と名前を登録しました。
娘はキラキラした目で私が設定するのを横でずっと見ていました。

(しかし使い方覚えられるのかなあ・・・)と思ったのですが、1日でマスター。驚異のはやさ。
私もこっそり娘の目を盗んで、説明書を読んで、たまごっちの自主勉。

どうやら、通信やダウンロードといった機能があるようです。
これをするために携帯電話を使わないといけないようです。

携帯電話の赤外線を使って、携帯サイトからDLしたアイテムを、たまごっちに送ります。
ゲームやら、食べ物やら、手紙やらのたまごっちのアイテムを携帯サイトでわたしがDLします。
※この記事を書いた時期は、携帯電話もスマートフォンに変更する前だったので、いわゆる「ガラケー」を使って通信をしていました。

娘の変化

20100915-6 たまごっちを買うとこんな羽目に。たまごっちレビュー
たまごっちを買って数日経ちますが、娘も嬉しいのと、新しいおもちゃに夢中なのでしょう。
わからないでもないですが、あまり親としては嬉しいと喜べるような変化がありません。

  • 娘の話題のほとんどがたまごっち
  • どこにいくにもたまごっち持参
  • 暇があればほとんどたまごっちの世話

予想できることですが、しばらくはこういう状態が続いています。
今までたまごっちをしていなかった時間は、絵本を読んだりテレビを見たり、何か作ったりしていましたが、今はそういう時間はほぼなくなって、たまごっち一筋。わかる。複雑です。

小学校にはもちろんたまごっちは持っていけないので、昼間の世話はわたしがすることに。
と言っても、大人になってしまった私は、たまごっちで楽しめない。
娘の名前を、キラキラした表情で呼び続けるたまごっちに、餌をやり、たまにうんちの掃除をするだけで、ゲームをしたりこまめに世話をすることになりました。
娘は世話の仕方によって、たまごっちが色々変化することにまだ気づいていないのですが、
そのうち、「もっとちゃんとお世話をしておいてね!」と言われたりしないか、不安です。
親がやることは、一生懸命たまごっちの世話をしたり、アイテムをダウンロードすることではなく、
たまごっちに没頭しすぎて、勉強や生活リズムが乱れないように、注意することかなと思いました。

色々問題もありそうで、正直(持たないほうがいいんじゃない?)とも思いますが、ただ今、様子見です。

<追記:使っていて、私(母)が思った事。> 
たまごっちは、持ち運びも多く、外出先にも持っていくなどなくしやすいので、首からかけられるストラップがあるとなくしにくいです。
また、友達も持っている事が多いので、(使い終わって売る予定もなければ)本体に名前を書いておくと、トラブルが少ないかも。

たまごっち – バンダイ公式通販 たまごっちグッズが充実してます
ネットで発見!!たまごっち 公式ホームページ

この記事で話題にしているたまごっちは、2011年3月19日に発売されたTamagotchi iD L (タマゴッチ アイディーエル)というバージョンです。

関連キーワード

公開日:2010年09月15日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+