そうだ、アマゾンで買い物しよう

松井証券のブースで桐谷さんのグッズをもらいました

先日イベントで松井証券のブースに立ち寄りました。

そこで、以前『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』という初心者向けのマネー本を読んでいると、ネット証券の選び方について書かれている部分があったのを思い出しました。

そこで書かれていたネット証券の選び方(取引が年に数回レベルのような使い方の人)は、次の2つです。

・商品ラインナップが多い。
・取引手数料が安い。

山崎元; 大橋弘祐. 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! Kindle版の位置No.265. 文響社.より

選ぶネット証券会社は大手で取引手数料が安いところがよいとのことですが、取引手数料に関して、2019年12月に松井証券では取り扱うすべての投資信託の販売手数料を無料化になったニュースが話題になっています。

参考:
投資信託の購入時手数料を完全無料化します | 松井証券
株式取引の手数料無料枠を拡大します ~現物取引・信用取引の手数料が1日の取引金額50万円まで無料に!~ | 松井証券

ちょっと前までは、数百円程度の手数料をそんなに気にしなくても…と思ったこともありましたが、小額取引している個人投資家にとってはコスト負担が軽減するので嬉しいですね。

株主優待で有名な桐谷さん

個人投資家の桐谷さんは、テレビに出演しているのを見て知りました。

桐谷さんを知るまでは、投資家と言えば、ギラギラしたキツそうなイメージをもっていましたが、ポップでゆるふわな桐谷さんはそんなイメージとはかけ離れていたので、とても気になりました。

桐谷さんは株主優待が大好きで、彼が出演している番組を見ていると、株式取引が楽しそうに見えるので、自分もやってみたい!という気持ちになります。

最近はあまりテレビでお見かけする機会はありませんが、松井証券とコラボしたコーナーがあり、桐谷さんが登場する動画も掲載されていました。いつも通りの桐谷さんの様子を拝見できてよかったです。

桐谷さんと松井証券のコラボグッズ

そんな、桐谷さんのグッズを松井証券のブースでいただきました。なんかだ縁起がいい感じがして、嬉しかったです。

2019年12月13日発売の雑誌に、桐谷さんのインタビューが掲載されているので、読みたくなりました。


定年後のお金と暮らし2020 (週刊朝日ムック)

小額取引からはじめたい個人投資家にも

株式や投資信託などの投資サービスは、取引手数料が無料になったと聞いても、(小額取引って言っても100万とかのレベルなのかな……?)と、口座開設する前に、諦めてしまいそうになります。

投資にまわせる余剰資金や投資経験もない人も始められる

投資を始めるには、余剰資金(余裕資金)で始めよう!など、初心者向け情報で読んだことがありますが、まとまった余剰資金を作るのも大事な時期だってありますよね。

だからと言って、投資経験がないまま時が過ぎて、いざ投資を始めよう!と思っても、何をどうしたらいいかわからなかったりします。

なので、小額からでも、投資に関わることができるところがイイと思いました。

松井証券の投信工房は、100円から投資ができるので、投資経験がなくても小額で投資がスタートできます。実際にやってみながら覚えるタイプの人にはいいのではないでしょうか?

ここから進んで無料のロボアドバイザー診断をすると「ポートフォリオ提案」してくれます。

ロボアドバイザー診断をした結果、私は現在リスク許容度が低めで

「うまくいけば1年で30%の利益が出る可能性があるが、20%の損となる可能性もある」という商品は恐くて手を出せない

松井証券 ポートフォリオ提案 の結果より引用

ようなタイプでした!当たっていると思います。

ネット証券なので、ネットで口座を開設すれば、自宅で全てが完結するため、夜や日曜・祝日しか時間がとれなくても、取引を始めることができます。

松井証券は大正7年創業で、株式・投資信託・先物・FXなど豊富な投資サービスを取り扱う老舗ネット証券です。

コツコツ長く投資を始めるには、安心できる大手のネット証券なので、口座開設してみようかな?と思いました。

▼口座開設はネットで手続きできます
2019年12月時点では、口座開設キャンペーンやつみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーンなどをやっていてお得です。

松井FPで診断すると凹みましたが元気です

松井証券のブースですすめられたのが、松井FPという、未来をシュミレーションするサービスです。こちらも無料で利用できます。スマホでもできます。

過去に、どこかで見てやったことがあるのですが、結果にショックを受けて、数日間は凹んだ記憶があります。なので、やらない方がいいですよ!

老後が不安になります…

子どもがいれば教育費、そして老後などのライフイベントに必要なお金がどのくらい必要か総額を計算してくれるので、投資を始める前の目標をたてるきっかけになります。

話題の老後2000万円問題

2019年に「老後2000万円問題」が話題になり、不安が強くなった時期があります。

その後、増税やキャッシュレスなど、お金や資産について考える機会も多かった1年間でしたが、希望がもてなくなると、毎日がうっすらとしんどいです。

そんな時に、先に紹介した投信工房のロボアドバイザーの診断をしたのですが、小額でも、コツコツと積立投資した結果を見て、なんだかちょっと元気がでました。

まだ何かよくわからないと思っても、HPを見ているだけでも投資の情報が入ってくるので、「はじめての投資」はよく見ました。投資には興味が持てない時期はありましたが、今ではとても面白いなと感じるようになっています。

会社案内にある「社長 松井道夫のメッセージ」が、もうすぐ更新されそうな季節となりました。2020年、更新が楽しみです。

松井証券
今年の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました