【感想】食塩不使用のサバの缶詰は塩分を気にする方にはおすすめ

食塩無添加 鯖缶

減塩のために食塩不使用のサバ缶を探していたところ、伊藤食品株式会社の鯖水煮は食塩不使用と知り、早速購入して食べてみました。

さばの水煮缶はヘルシーそうに感じますが、味がついていて、食塩相当量は1.0グラムくらいはありますよね。

ところが、このサバ缶は食塩相当量 0.13gです。

ただ、食塩不使用はどんな味でしょうか?アマゾンのレビューでは「鯖の生臭さ」が気になるといった口コミも見られましたが、一度食べて味を確認したくて1缶のみ通販で購入しました。

食塩不使用の鯖水煮缶詰を食べた感想レビュー

食塩不使用 鯖缶詰
食塩不使用 鯖 水煮

(たぶん、味はないんだろうなあ……)と思いながら食べようとしている、食塩不使用の鯖水煮の缶詰。

味はなんとなく予想できたものの、食べてみると、味噌味の鯖缶を思い出し物足りなさを感じていました。

気になる生臭さは、私は許容範囲内でしたが、5歳の娘は少し嫌そうにしています。

減塩を特に意識されている方には、缶詰を開けてそのまま食べられることは、気軽でいいですね。私は手軽さを優先しているので、缶詰を開けてそのままおかずとして食べられるのは、いいなと思いました。

しかし、そこまで塩分に配慮しないでもよいなら、味付きでいいでしょう。

私は子どもの頃、魚の小骨と生臭さがいやであまり食べたくなかったのですが、 鯖缶は (魚の骨を気にせず食べられる!魚臭さが無くて食べやすい!)と好きでした。

料理にも向いています

今回は、缶詰を開けてそのまま食べましたが、料理に使うのはいいと思います。

生の魚を触ったり、切ったりするのが嫌だけど、鯖を使った料理を作りたい時には最適の食材です。

ただ、そのまま食べられる程度の骨や皮もついているので、それが苦手な方には向きません。

長期保存ができ、調理せずに食べられる、温めなくても食べられる、動物性たんぱく質が摂取できると、サバ缶はいい食材ですね。

食塩不使用のさば水煮缶の原材料は「さば」のみ

表示
伊藤食品株式会社 八戸工場製造品

伊藤食品株式会社のさば水煮は、青森八戸工場で作られてており、材料は「さば」のみ

「美味しい缶詰を子ども達に食べさせたい。」という思いからこの商品が生れたとのことです。

参照:http://www.ito-foods.jp/lineup/saba.html

食塩不使用のさば水煮缶の栄養成分表示

栄養成分表示

塩分不使用なので、「食塩相当量 0.13g」といい感じです。

栄養成分表示は100gあたりを表示しています。
内容量は190gなので、1缶当たりおよそ倍の数字になると思われます。

たんぱく質量も多いですが、脂質も多くなります。

「味つけされていないさばの水煮缶」は珍しい

鯖の缶詰は贈り物に良さそうとも考えました。

塩分を気にされている方には良さそうですが、それ以外の方に贈る場合は、「味つけされていないさばの水煮缶」はびっくりされるかもしれません。

私は、さばの水煮缶と言えども味がついていると思っていたため「味つけされていないさばの水煮缶=食塩不使用」は珍しく、けっこうな驚きでしたよ。

食塩不使用鯖水煮はお店ではなかなか見つからない

食塩不使用 鯖缶詰

サバ缶は、スーパーなどの缶詰売場にならんでいます。

何種類かのサバ缶があり、伊藤食品株式会社の缶詰の取り扱いもあるのですが、食塩不使用のさば缶は取り扱っていないことが多いです。

お店で見つからない時の購入はネット通販になるかと思います。Amazonや楽天のショッピングモールでも買えます。

塩分を気にされている方は、さば缶だけではなく、減塩食品を多く取り扱う減塩ドットコムという減塩食品専門店をご覧ください。近所では手に入りにくい減塩食品が通販購入できますよ。

肉・魚介類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました