2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

オ・グルニエ・ドールの2010年期間限定バレンタインチョコレート

20100207 オ・グルニエ・ドールの2010年期間限定バレンタインチョコレート
2010年2月に、JR京都伊勢丹で「サロン・デュ・ショコラ」という催しがありました。
そこでセミナー&デモンストレーションがり、オ・グルニエ・ドールの西原金蔵氏のお話をききました。
KBS京都とオ・グルニエ・ドールがコラボした、バレンタイン限定のチョコは柚子を使った商品。
柚子トリュフ、柚子ピールショコラ、柚子キャラメルのセットで「柚(ゆう)」と言います。
「柚(ゆう)」に使用されている柚子は京都・水尾産。パッケージは京都で活躍したデザイン画家の小林かいち氏の絵が使われています。今回のセミナーでは、「柚(ゆう)」にまつわるそれぞれのストーリーに少し触れる機会だったかもしれません。

京都・水尾産の柚子

20100207-2 オ・グルニエ・ドールの2010年期間限定バレンタインチョコレート
京都・水尾の柚子がなぜ選ばれたのか。
そういえば現在京都市営地下鉄でも、水尾の柚子を使ったオリジナルスイーツが京都限定で販売されていましたね。
清和天皇が愛した柚子の里ともいわれる水尾は過疎が進んでいるそうです。
そんな水尾を少しでも多くの人に知ってもらいたい、守っていきたいという気持ちも込められているそうで、今回の「柚(ゆう)」にも、水尾の柚子が使われています。京都で暮らしていてそれほど意識せずとも、水尾の柚子を使った商品に触れる機会があったのはこんな思いが広がっていたのかもしれないなあと思いました。きれいな水で育った水尾の柚子。会場では柚子の良い香りが広がっていました。
水尾の特産物は柚子なので、水尾に行くと柚子風呂にも入らせてもらえるみたいです。
鳥すきや鳥の水炊きを民家でのんびり楽しむこともできるのだとか。
この柚子を使ってどんな、チョコレートと柚子のスィーツが出来上がったのかは記事の最後で。
関連記事:京都市営地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」

京都で活躍したデザイン画家の小林かいち氏

20100207-4 オ・グルニエ・ドールの2010年期間限定バレンタインチョコレート
「柚(ゆう)」のパッケージに使われている絵は、京都出身の画家・小林かいち氏。
小林かいち氏は、長い間なぞの人物だったそうで、生没年・性別もわかっていませんでした。

2008年の2月に遺族が名乗り出たことで、謎が少しずつ明らかになってきたのだとか。この日は、小林かいち氏のご遺族(次男)が、来場しておりお話を聞くことができました。

オ・グルニエ・ドールの「柚(ゆう)」

20100207-1 オ・グルニエ・ドールの2010年期間限定バレンタインチョコレート
オ・グルニエ・ドールの「柚(ゆう)」には、水尾の柚子をさりげなく使った三種類のお菓子が入っています。このさりげなさは、匠の技だと思うので、それがわかっただけでも今日は良い日でした。
西原氏自身、柚子の香りが強いものがちょっと…と言っていましたが、私も同じく柚子の香りが強い和菓子であるとかお菓子はちょっと苦手。アイスクリームやジュースになると香りも強めのほうが好きですが、チョコレートと一緒に食べるとなると、そこまで主張してほしくないなと思っていました。
まず「柚子トリュフ」は見た目はかたそうなイメージでしたが、手で持ってみるとやわらかく、口にいれるとさらにそのやわらかさを知ります。トリュフの中のプラリネに、柚子をすりおろしたものが入っているそうで、食べてみるとあまり柚子の主張は感じないほんのりとした風味を感じることができます。
20100207-5 オ・グルニエ・ドールの2010年期間限定バレンタインチョコレート
(先に書きますが、コンフィとピールの違いが私は今わからないのでごっちゃになっています。)
今回のセミナーでは柚子皮のコンフィの作り方を聞くことができましたが、「柚子ピールショコラ」は、柚子の皮をショコラで包んだものです。わたしはこれは(うわ~だめかも)と思っていましたが、柚子の皮とチョコレートのおいしいバランスが保たれていて、まったく想像していたものとは違っていました。このバランスはすごいと思いました。
柚子キャラメルは、手で触ると形がくずれてしまうほどやわらかく、普段食べるようなかたいキャラメルというより、花畑牧場の生キャラメルのイメージです。キャラメルの中に柚子が練りこまれているそうです。娘も想像していたキャラメルとは違っていたようで、これを半分食べて「うわ~!みて~!」と、感動を私に伝えてきました。
「柚(ゆう)」は限定商品。今なら、京都伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」の会場でも買うことができます。「サロン・デュ・ショコラ」の開催は、2010年2月14日まで。

AU GRENIER D’OR(オ・グルニエ・ドール)
住所:京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
AU GRENIER D’ORの情報を見る/店舗写真 by FooMoo
サイト内関連記事
京都市営地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」

参考/関連サイト

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」
【伊勢丹】I ONLINE
オ・グルニエ・ドール – 京都生活(お取り寄せ)
~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ – JR KYOTO ISETAN
オ・グルニエ・ドール 西原パティシエご紹介 – インタビュー記事
「オ・グルニエ・ドール」西原金蔵シェフ講習会
DigiStyle京都 – 京都の観光、グルメ、宿泊、イベントなどの情報
KBS京都 – 京都だけで見られます(たぶん)
小林かいち – Wikipedia

参考/関連アイテム

甦る小林かいち―都モダンの絵封筒
小林 かいち
二玄社
売り上げランキング: 302027