2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

2008年年越し蕎麦。にしんと海老の天ぷらです。

20080105 2008年年越し蕎麦。にしんと海老の天ぷらです。
2007年の年越し蕎麦は器がラーメンどんぶりだったのですが、2008年はちょっとそばを食べるっぽい器を用意しました。器にこだわり始めるといろいろ気になるものができちゃいますね♪
関連記事:2007年の年越し蕎麦レポ。
2007年の我が家の年越し蕎麦の写真をのせています。
2007年も海老の天ぷらをのせていますが、わたしの手作りでうまく作れなかったため、今年はデパートの食品売り場で買いました。他に進化したところもありますが、2008年はにしんをのせたことが新しいです。毎年なぜかほうれん草がのってしまうようです。ほうれん草の時期なんでしょうね。


20080105-1 2008年年越し蕎麦。にしんと海老の天ぷらです。
こちらが我が家の年越しそばにのせた「にしん姿煮」。
鴨にするかにしんにするか迷って、今年はにしんにしました。
このにしんの姿煮は、はじめて買ったんですが、想像以上に甘かったです。でも、癖になる味でした。パッケージの大文字の「大」と書かれた山がかわいくて買いました。
麺はゆで麺で1食分70円くらいだったと思います。普段買うゆで麺は50円くらいのものを買うので、ゆで麺の私の中の相場では高いものを選んだ気がします。本当は京都の有名な蕎麦屋さんの持ち帰り用の蕎麦を買おうと思ったのですが、ゲットできませんでした。そこで年越し蕎麦を買うと高いものだと1人前分2000円くらいするんですよね。
今年は、自宅で作り、それほどふんぱつしませんでしたが、1人分500円くらいになったかなと思います。

2009年の年越し蕎麦の参考になる年越し蕎麦を探す

ということで、毎年年越し蕎麦をグレードアップしたいなと思ったので、この機会にどこかのブロガーさんの年越し蕎麦記事を探して、2009年の年越し蕎麦にいかしたいと思います。
今年の年越しそばはGooTa「とろっとたまごの鍋焼き天ぷらそば」にしてみました – GIGAZINE
卵ですね。卵もいいなあ。と思いました。卵はすっかり忘れていました。
なお、お正月も性懲りもなく更新し続ける予定です。」 [今年の年越しそばはGooTa「とろっとたまごの鍋焼き天ぷらそば」にしてみました – GIGAZINEより引用] ←ここに驚きました。
飯田橋社長のコーチング日記:年越し蕎麦2008
けいいちろうの独り言: 2008.12.31追記2(年越し蕎麦)
鴨南蛮そば」!!!そうですね鴨は「鴨南蛮そば」っていうんでしたね。けいいちろうの独り言さんのほうでは「鴨そば」と言っていて、手作りのようなので参考になりました。
実は私は鴨を食べたことがないので、一度お店に行ってどういう味なのか食べてみないとなあ?と思いました。鴨肉はスーパーには売っていませんでしたが、デパートの食品売り場には売られていました。
JUST BY MYSELF: 年越し蕎麦
海老の天ぷらを自宅で作っている様子がわかるのですが、お店の天ぷら級の美しさです。
どうやったらそんなにきれいに作れるんでしょう?星のかたちのかまぼこがかわいいです。
生麺を使われているそうなんですが、そうですね!うちは京都だからか、かなりかわいらしい生麺が買えます。娘が喜びそうです。これはやりたいですね。
年越し蕎麦 – 目黒警部の旅
かちん蕎麦」というのをはじめて知りました。餅を入れるそうです。なるほど。正月前だったので、我が家も餅があったのにそばに餅を入れるのは思いつかなかったです。
はっきり言って、夕飯を年越し蕎麦だけしか用意してなかったので、紅白が終わるころにはおなかがすいていました…。餅を入れたらおなかいっぱいになりそうです。

行事食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom