あっという間だったような気がする二人目妊娠と出産の話

P8267728 あっという間だったような気がする二人目妊娠と出産の話
今年、二人目を妊娠がわかり出産しました私です。
今は、赤ちゃんの世話でてんてこまいですが、はじめての育児よりは気持ちに余裕があるし、おねーちゃんになった娘もいてくれるし心強く、あわただしいですが、楽しい日々を送っています。
少し落ち着いてきたので、妊娠から出産までを自分でふりかえってみようかなと思って、久々に文章を書いています。
妊娠中は、生命を失うことを意識していたりもしたので、不安もずっと心にありました。
でも前向きに自分なりの小さな目標を持って、慎重めに無事出産するという目標をクリアしたので、自分ではうまくできたと評価しています。

妊娠中の簡単なふりかえり

私は妊娠がわかってから、つわりで気持ち悪くなって食べられないタイプではないみたいで、どちらかというと、眠さと食欲が増すという元気な感じでした。
精神面が不安定になりやすい傾向もあるので、自分でも急激に落ち込んだりすると、自分も赤ちゃんもしんどいのがわかっており、かなりこの部分に気をつけて過ごしていました。
おかげで妊娠中に数回落ち込んだくらいで、気持ちよく毎日過ごすことができました。
P9027869 あっという間だったような気がする二人目妊娠と出産の話
▲まさかこれが最後になると思わず適当に撮影した自分撮りの臨月お腹写真
1人目妊娠中にもあったお腹の張りが、妊娠中期くらいからわかったので慎重になり、結局出産まで軽い運動もあまりせず、体重増加を気にしながら自宅でのんびりさせてもらってました。
私が2人目妊娠中に体で気になっていたのは
1.妊娠中期くらいからのお腹の張り
2.体重増加
3.妊娠後期くらいからの頻尿
4.足の付け根の痛み
で、1人目妊娠中に指導された、貧血や血圧や尿淡白などのトラブルは防ぐことができました。
体重はもともと痩せ気味だったこともあり、15キロ増。
産後約1ヶ月で6~7キロくらい減です。ははは・・・orz

お産の日

妊娠10ヶ月になり、出産準備はある程度できていましたが、まさか予定日より2週間くらいはやく出産するとは思っていなかったある日、陣痛のような張りを感じていました。
その日は、妊婦健診の後、ソワソワした気分だったので、カフェでパスタを食べていました。(追加でケーキも食べた!)
お産
お産は、やっぱり痛かった(という表現でいいのかわかりませんが)です。
壮絶だったのですが、産院について4時間ほど陣痛とたたかっていました。
分娩室に移動する前に歩いている時、股間にやや何か出ちゃってる感を感じつつ、分娩台に座った途端に猛烈な波がきて、座って「ウゥウウウウウウー!」ってなって5分くらいで生まれました。
夫は立会いしていて横にいたけど、平日の夜だったこともあり、お産が本格的にはじまるまで別室で仮眠をとてもらうことにしました。彼は看護師さんに呼ばれて分娩室に入ったら、妻が数分で赤ちゃんが産んだので驚いていたようです。(1人目のときは数時間ずっと一緒にいたので、はやっ!と思ったらしい)
産後すぐ
私は陣痛はじまったくらいから記憶があまりなく、産後すぐは興奮状態だったのかブルブルが止まらないし眠れないしで病室の中をしばらくウロウロしていました。
個室で1人ぼっちだったし、夜の病院は怖いし、寝れないし(朝、はやくきて!もう、家に帰ろうかな!)とさえ思ってました。
赤ちゃんの様子
最後の妊婦健診の時にも3,000グラムはなかったのですが、予定日より産まれるのがはやかったこともあり、出生時の体重は2500グラムほど。1人目は3000グラムこえて生まれていたので、それに比べたら、体も小さいし、泣く声も弱いような気がして、成長が不安でした。
P9108174-200 あっという間だったような気がする二人目妊娠と出産の話
私が出産した日辺りは、出産した人が多くて、新生児室も赤ちゃんでいっぱい♪
他の赤ちゃんと並んでいても小さいなあと思ったけど、母乳もうまく飲んでいて大丈夫だよと言ってもらい、それを信じて気にしないことに。

入院中

1人目出産の時は大部屋で、他のお母さんとおしゃべりしたりしたのですが、今回は個室でちょっと孤独でした。なので産後1日目から寂しすぎるという理由で、退院まで母子同室でした。
退院したらずっと一緒だから、入院中は一人でゆっくり・・・とは言われたけど、産後の後陣痛の痛みもあったけど、一人ぼっちは寂し過ぎるのに耐えられなかった私です。
今回は、会陰切開する間もなく出産し、わりと裂けちゃったっぽかったにもかかわらず、なぜか痛みもそれほど強くなかったため、普通に座っていました。なんと今回は、痔もないです。ただ、産後に血圧が上がって貧血気味になり、頭がくらくらしていました。
母乳は出産前からちょっと出ていたけど、産後2日くらいからお乳が張りはじめて、噴射するくらいです。1人目の時もそうだったので、私はこういう体質みたいです。
夫と娘のお見舞い
産後は、夫と娘にほぼ毎日病室にお見舞いに来てもらいました。
1人目の娘は、朝起きたら私がいなかったので寂しかったみたいです。(私もだよ!)
赤ちゃんが産まれた日に、学校が終わってから夫と一緒に来て娘に会うまで数時間しか開いてなかったのに、数ヶ月会わなかったような気分がしました。
娘が病室に入ってきた時、「あいたかったよ~」と、抱き合っていたもんね。不思議な気分だった。
朝昼晩の食事楽しみすぎ
毎日決まった時間に食事が出てきて、自分で作らないでいいので、大変よかったです。
ただ、オヤツをあまり持ち込んでおらず、ほぼ間食しなかったため、お腹がすきすぎて食事の時間を地味にカウントしてました・・・。(1人目のときは違う病院で、売店があったので、こっそり売店に通っていた!)
本を用意したけど何もする気にならず、夜眠れなくてベッドの上で朝食までぼーっと待ってました。横にいる赤ちゃんがお腹がすいてぐずると、やることができてちょっとうれしかったです!(退院後はこれが毎日でハードなのにね・・・)

退院

P9238579-500 あっという間だったような気がする二人目妊娠と出産の話
産後の私の経過は良好みたいで、入院は出産した日を入れて5日。
長かったような短かったような、妙な感じの数日間でした。
自宅に戻ると、また前の生活に戻るんですが、小さな家族が1人増えて何か違う感じがし、ペースもつかめないふわっとした気持ちのまま、退院した日の夕飯作りから家事スタート。
産褥期は寝て過ごすとはいわれているのを知っているけど、里帰り出産でもなく、お腹がへっこんで、見た目はそれしか変化のない私に、夫も安心しているのか、猛烈に労られている感じでもなく、普通に赤ちゃんがいる生活がはじまりました。
夫がもうちょい労ってくれると過剰期待してしまった私は、赤ちゃんに夢中すぎて私のことを気にかけるようでもない夫に以前と同じくイライラし、退院して数日間、夜の授乳の時に無性に泣けてきました。一生呪いそうな気分でした。
退院してから数日間、すぐにフラフラなって体も思うように動かせず、赤ちゃんの面倒を誰かに頼めない限りは、ちょっとした外出も不可能で、産前にくらべさらに自由度が減ったと感じたり、あれ?これいつまで続くんだろう?と、ふと一人になって思った時、気分が凹みました。
産後1ヶ月も経ってなかったので精神的に不安定になり、疲れもあって、そんな気分になりやすかっただけかもしれないですが、このとき自分がどういう状態なのか自覚してないだけだったと思います。(思いたい)
ま。でも、赤ちゃんが可愛いと感じていることがほとんどで、どうも気持ちも必死なのであっという間に日がすぎていきます。
どーっと疲れが出てくるのはきっと、もうちょい先だと思うので、疲れが出始めた時に自分を最高にケアしていける心の余裕を持つように心がけようと思っています。
おわり

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+