[母の日]熟練パティシエが作るバウムクーヘンと、カーネーションのセット

201200325-3 [母の日]熟練パティシエが作るバウムクーヘンと、カーネーションのセット
魅力的なバウムクーヘンスがあると聞いて。
兵庫県の甲子園にドイツ菓子専門店を構える、ドイツで本格的なドイツ菓子作りを学んだ熟練のパティシエが作る、バウムクーヘン。そんな情報を教えてもらったのですが、それを聞くだけで「食べてみたい」という気持ちに。
それはさておき、母の日の話を書こうとしていたのでした。
先日は、美しい花束のお話を書きましたが、今回は「バウムクーヘンとカーネーションのセット」。
お花というより、バウムクーヘン美味しそうと言った、食べ物のお話になりそうです。

セコムの食って何?

201200325-4 [母の日]熟練パティシエが作るバウムクーヘンと、カーネーションのセット
このバウムクーヘンを販売しているネット通販サイトは「セコムの食」というサイト。
あのセコム?そう、あのセコム。
セコムが1998年から始めた食品の通販で、バイヤーが全国をまわって「これは皆さまに食べていただきたい」と思った”美味しさ“を、こだわって選んでいるショップ。
ご存知でしたか?私は知りませんでした。
私がサイトを見たときも、初めの感想は「美味しそう・食べてみたい」でした。
これは美味しいだろうなあ、食べてみたいなあと思う食べ物がずらっと並んでいて、見ているだけでも幸せ。
バイヤーさんがしっかり選んできたことが伝わるかのように、商品のおすすめのポイント、作り手の紹介が書かれていて、食べてみたい気持ちが、むくむくとわいてきます。
自分にはちょっとした贅沢を。
これを食べてもらいたい!と思う方への贈り物探しにも使える通販サイトですね。
簡単にまとめると「美味しそう」です!

母の日用のカーネーションとバウムクーヘンのセット

今のシーズンは母の日ということで、セコムの食で気になったものは、母の日の贈り物にお花とセットになった「カーネーションとバウムクーヘンのセット」。
カーネーションは鉢植えか花束を選べ、色は、赤かピンクかを選べます。
バウムクーヘンの申込期限は、2012年5月1日(火)まで。

バウムクーヘンは、ドイツの伝統の製法でひとつひとつこだわって作られたもの。
こちらのバウムクーヘンを作っている大隅さんに取材した日記が掲載されているのですが

『でもね、どんなに入れても限界がないものもあるんだよ。それは、お客さんへの思いだね。これはどんなに入れても文句は言われないし、味のバランスが崩れることもない』(^.^)
取材日記2007年 バウムクーヘン<その1>より

感動した。
201200325-2 [母の日]熟練パティシエが作るバウムクーヘンと、カーネーションのセット
切り口を見ると、熟練の職人の技をうかがえるそうです。一度食べてみたいですね。
母の日用には、このバウムクーヘンのほかに、サブレがついています。
201200325-1 [母の日]熟練パティシエが作るバウムクーヘンと、カーネーションのセット
お母さん いつも ありがとう」というメッセージがサブレに書かれています。
こちらの文字は、ひとつひとつ手書きで書かれているので、違う形になってしまうようです。
バウムクーヘンのみの単品販売もありますが、母の日シーズンになるとカーネーションとのセットが好評なのだとか。
セコムの食
セコムの食の母の日特集のページがよくまとまっていました。
201200325-5 [母の日]熟練パティシエが作るバウムクーヘンと、カーネーションのセット
セコムの食で販売されている商品は、どれも現地取材を行っていてその取材日記も見どころ。
美味しいものをお取り寄せしたい時にとても参考になります。
お取り寄せはこちら ⇒ セコムの食 – 通販トップページ

※今回は、2012年3月9日(金)に開催された母の日フェア2012の写真をクロスワークの笠井さんから頂きました。

関連カテゴリーはこちら
母の日の贈り物
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日: