2009年の家計簿「かんたん!袋分け家計簿セット」を購入

夏ごろ書店に行き「家計簿は販売していないのですか?」と聞くと「10月くらいからです。」と言われ、10月に入ってから買いに行ってきました。

20081012-2 2009年の家計簿「かんたん!袋分け家計簿セット」を購入。5大付録で心機一転。

近所の書店では、毎年この季節になると永岡書店の家計簿が置かれていて、何年か「家計ぼノートブック」を使いました。

書店で私が家計簿を選ぶ横で「かんたん!袋分け家計簿セット」を購入している方がいたので、マネして購入しました。

値段も手ごろで、ずっとほしいなあと思っていたのになかなか始められなかった「袋分け封筒」が、付録で付いていて、購入した理由のひとつ。

いい意味でシンプルなので続いた

20081012 2009年の家計簿「かんたん!袋分け家計簿セット」を購入。5大付録で心機一転。
(写真:かんたん!袋分け家計簿セットの帯に書かれている5大付録が魅力的)

細かく記載する項目があると、高機能で魅力的に見えますが、1年間続けていると、続かないデメリットがあります。

永岡書店の「家計ぼノートブック」は、いい意味でシンプルです。

2年使ったのですが、1年間続きました。
1年間使いきったという自信があったので、2年も続けられたのだと思います。

かわいいデザインやシールで心が和む

20081012-3 2009年の家計簿「かんたん!袋分け家計簿セット」を購入。5大付録で心機一転。

はじめは、家計簿のデザインがかわいいので、子どもっぽさを感じて、違う家計簿にしようか迷いました。

家計簿をつけるのは初心者なので、かわいいデザインや、付録のシールが心理的ハードルを下げてくれました。
カラーで、中身がカラフルだったり、家計簿に透明のカバーがついていて、汚れ防止できていいです。

4歳の娘が「シールがはりたい」「わたしもおべんきょうがしたい」と早速家計簿をつけ始めている私の横でつぶやいています。

日付や項目は書き込み式

20081012-1 2009年の家計簿「かんたん!袋分け家計簿セット」を購入。5大付録で心機一転。

面倒だと感じ始めた点は、日付を自分で記入しなければならない点です。
日付を書くのが面倒になってきました・・・。メリットとしては、いつからでも始められます。

月ごとの記入は、見開き1ページに記入。
左側が食費、右側がその他の支出を自由に分け、1月ごとに計算していきます。
○○費○円と自分で書き込めるので、自由度があります。

記入スペースは少なく、詳しく書きたい・書くことが多い場合は、この家計簿は不便だと思います。
1人暮らしの家計管理に向いていると思います。

1冊の値段は500円です。

関連カテゴリーはこちら
今年の家計簿

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年10月12日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+