2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

桜の枝「みちのく初桜」が贈られてきた。冬から春にかけての贈り物に

P3053553 桜の枝「みちのく初桜」が贈られてきた。
時期が過ぎてるんじゃないのかな?と思ったのですが、3月桃の節句ぐらいに夫が娘に贈ったもの。
みちのく初桜という、桜の枝が入ったギフトのようで、また粋なものを贈ったねえと、わが家で話題に。この桜は、啓翁桜(けいおうさくら)というそうです。

どうやら啓翁桜というのは山形県で栽培されているようです。

収穫時期は12月から4月まで。

<参考サイト>
啓翁桜|花き|おいしい山形ホームページ
啓翁桜(けいおうざくら)|山形のくだもの・野菜・花〔JA全農山形〕

長い箱に入って届きました

P3053551 桜の枝「みちのく初桜」が贈られてきた。長いものが届いたので、私は(ポスター?)と思いました。
ピンクの外箱に、みちのく初桜と書かれていたので、「枝か!」とわかりました。

夫は、娘宛に贈っていたので、娘に見せると、彼女はなんなのかわからなくてポカーンとしていました。箱を開けても、中に枝しか入ってなかったので、さらにポカーンとしていました。笑

P3053554 桜の枝「みちのく初桜」が贈られてきた。冬から春にかけての贈り物に

私だと、「うわ~♪いいねぇ」と喜びます。

楽しみ方

P3053556 桜の枝「みちのく初桜」が贈られてきた。冬から春にかけての贈り物に

つぼみがついて桜の枝が届くので、花瓶にいけて飾っておきます。
開花していく様子や、花が咲いたときの香りを楽しむことができそう。
花は、お料理の飾りなどに使えるそうで、やってみたいなと思いました。
花が終わると葉桜も楽しめるようなので、長くたのしめそう。

P3053567 桜の枝「みちのく初桜」が贈られてきた。冬から春にかけての贈り物に

わが家には3月に届いたので、桃ではなくお雛様の横に桜を飾ることに。
まだ花は咲いていませんが、娘は雛人形と桜を眺めています。

うちの中でお花見ができるのは贅沢です。
この時期は、桜の盆栽もあって、それもかわいらしいです。

こちらは日比谷花壇のお花です。注文は3月28日までと期間限定になるのですが、春の贈り物にこんなのもあるんだ~というので紹介しました。
詳細はこちら⇒【日比谷花壇】ボックスフラワー「桜」

<フラワーギフト>
イイハナ・ドットコム – 千趣会のフラワーギフト
日比谷花壇【さくら・桃の花特集】
日比谷花壇

家族・友人への贈り物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom