2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

うちの亀の話

P7077192 うちの亀のことを書いておく

亀です。名前は「かめ」です。
食べ物の話題も書いているサイトに亀の話題もどうかとは思いましたが、亀について書きたくなりました。わが家で3年か4年くらい住んでいる亀。この記事を書いている3月ごろは冬眠しています。

かめとの出会い

ある年、まだ幼かった長女とお祭りに行った時の出来事です。
お祭で屋台が出ておりまして、そこで「かめすくい」をやりました。
当時、私も娘も軽い気持ちで「かめすくい」をしてしまいました。
何年も飼うことになるなど、あまり考えていなかったからです。
今では、見るだけでやることはありません。
なぜなら、かめがいるからです。

かめの世話

飼い始めた数ヶ月は、長女も興味を持っていた亀。
でも、すぐに長女は、亀への興味を失いました。
えさをやってくれるのは気が向いたときだけ。
というわけで、私が亀の世話をすることになりました。
夫は、亀がきらいなので、チラッと見るくらいです。
夏に、かめすくいをしてうちにやってきたとき子亀だった、かめ。
はじめて冬をこすとき、暖かくする器具など用意しておらず、かめは土の中で冬を越しました。
あまり動かないけれど、たまに様子を見ると、動いていました。

P7077205 うちの亀です

はじめての春。
あたたかい日、ふと、かめを見ると、水槽の中でゴソゴソしていました。
冬眠からさめたみたい。やった。冬越せたね~!
春から冬になるまでの間、かめはえさをたくさん食べました。
よく食べていたえさは乾燥いとみみずです。

そして、また冬。
かめは、また冬眠してしまいました・・・。
そんなことを何年か繰り返していたとき、私は妊娠しました。

かめが成長しました

甲羅もやわらかかったかめですが、何年かたつと甲羅もかたく丈夫になりました。
手に持つとずっしりとした重さも感じるほど。

page-kame うちの亀です

天気のいい日は、石の上にのって日向ぼっこしてたり、後ろ足をぴーんと伸ばして、平和そうに過ごしています。
その姿を見ると、私はなんだか和みました。
亀は人になつかないと思っていたので、ただ見ているだけの日々ですが、和みます。

かめの水槽にカナブンが進入

ある日、外で日向ぼっこしているはずのかめが、暴れている音がします。
様子を見に行くと、亀が水槽の隅で、手足をバタバタさせて暴れています。
水槽の中の水に、小さいカナブンが落ちて暴れていました。
どうやら、カナブンがいきなりやってきて、かめは混乱したようです。
かめ、かわいいです。

かめは私のことが好きなのだろうか?

かめは私の姿を見ると、水槽の中から私をじーっと見てくるようになったことに気づきました。目が合うんですよ。たぶん・・・。
私と目が合うと、かめはゴソゴソしはじめます。
そんなかめの様子を見ると「おい!おまえ!おなかすいたぞ!はやくだせ!」と言われているような気分になってきます。
人の気配を感じたら見てくるのかと思い、夫が近づいたら見るかと思ったけど、夫に対しては無反応。長女も無反応。私は反応あり。人を識別できるのでしょうか。そんなことあるまい。

でも、私、胸キュン☆

かめがあまりにも見てきますが、私はただ腹が減っているだけだろうと思い、せっせとえさをやっていました。数年経つと、初期とは比べものにならない量のえさを食べるようになりました。
今のところ、かめの餌で家計が圧迫されることはありませんが、大きくなったら・・・。
ある日、暇だったので、手に持った乾燥イトミミズをかめの顔のそばに持っていくと、かめは逃げることなく、私が指でつまんだままのえさを食べ始めました。

私、胸キュン☆

それから、たまに指につまんでえさをやっていました。
私の指を間違えて噛むことはありません。
さらに、私の手の上にのせたえさも、手にのぼって食べにきます。
か・・・かんちがいするじゃないかよ・・・。
お・・・おまえ・・・私のことが好きなのか?
みたいな心境になりますが、亀は人になつかないと思い、乱れた心を制しました。
このままどこまででかくなるのか想像するとやや憂鬱ですが、わが家でずっと飼う事に心に決めた日でありました。
他のペットのように、呼んでも近づいてくることなく、外に放したら、(お前、想像してたより速い速度で歩けるのだな!)という速度で逃亡しはじめるので、なついているわけではないと思います。いつでも逃亡したいはずです。でも、きみは外来種だからね・・・。
かめとこっそり心を通わせているような気になって、せっせと世話していた去年の夏のこと。
いつも元気なはずのかめが、水槽の隅で頭を甲羅の中に入れて、ほとんど動かなくなりました。

つづき うちの亀の話~目の病気?編~

ミドリカメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom