【12/6スタート】Amazon サイバーマンデー【12/9まで】

進々堂のブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥

PC281487 進々堂のブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥
こんにちは。年末ですね。
今年は、私がパンがキライなのにラピュタパンの記事でアクセスが爆発しました。パンがキライなのに最悪です。世の中の不条理をひしひしと感じました。ありがとうございます!
さて、私はパンの中でも、子どものころ最もキライだったパンがあります。
それが、アンパンです。食べるところがないパンだと思っていました。
不思議と大人になると、キライだったものが食べられるようになるのですが、アンパンも食べられるようになりました。アンパンの餡だけ食べてくれる人がいなくなったので、自立したのだと思います。
パンがキライなのですが、京都のパン屋さんの進々堂が好きです。京都駅の京都タワーのほうのバスのチケットを買うところとかにもありますよね。新商品とかもチェックしています。
そこで見つけたのが、ブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥というアンパンです。
ブリオッシュと言われても、ブチャラティしか思いつきませんでしたが、買ってみました。

いい袋にはいってます

PC281466 進々堂のブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥
進々堂のパンは袋にはいったパンが売られているのは少ないのですが、
ブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥は、特にいい袋に入れられて売られています。

名称:パン

PC281468 進々堂のブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥
いい袋にはいっているので、まさかパンが入っているとは思わないので、
ちゃんと「名称:パン」とかかれているところが親切だなと思いました。
12月28日くらいに買ったものですが、1月1日が消費期限で、わりと日持ちします。

鴨川の千鳥

PC281488 進々堂のブリオッシュあんぱん鴨川の千鳥
京都でもよく見かけるこの鳥の形。これは千鳥というのかな。
パンにチドリがついているというだけでも、たいへんおもしろく、いとおかしパンだと思います。
味はというと、中は、水っぽさが少なめのつぶあんです。
パサパサしておらず、見た目も小ぶりのアンパンなので、アンパンがキライでもいやになるまえに全部食べられるところがよかったと思います。

お菓子・軽食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom
タイトルとURLをコピーしました