2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

進々堂の「パン」は好きだ

20111018-16 進々堂の「パン」っていう感じがするパンが好きだ
こちら、進々堂(しんしんどう)のパンです。

「京都には進々堂がある」
      ・・・・と言っていただくために。
 私たち進々堂は、大正2年(1913年)京都に創業したベーカリーショップです。
株式会社進々堂公式ウェブサイト

京都ではよくみかけるだろう、パン屋さんです。
ネットで、パンの消費量が日本一は京都だと見かけましたが、夫は週1くらいで休日にパンを買いに行っています。

私は米好きなので、パンはあまり食べませんが、パン屋さんのパンは好きでした。

「パン」っていう感じがするパンとは何か

20111018-15 進々堂の「パン」っていう感じがするパンが好きだ
自分でもよくわからなかったのですが、
「パン」っていう感じがするパンは好きです。
パンは好きじゃない。でも「パン」っていう感じがするパンは好きというのを、わかってもらいたくて考えていて、ゲームに出てきそうな素朴なパン。だとか、甘くないパン。だとか考えていました。

進々堂のパンの栄養成分表を見ていると、パンの種類が書かれていて、それは、「食パン、食事パン、調理パン、菓子パン、サンドウィッチ、新商品」に分類されていました。
私はこれらをすべてひっくるめて「パン」と、よんでいました。
パンと食パンくらいの区別はあった気がします。

進々堂のパンの種類は名前もなんとなく覚えていて、栄養成分表を見るとパンが思い浮かぶのですが、それを見ていて、わかったことは、私は「調理パンと菓子パンがきらいだ」ということです。

食事パンが好きだった

20111018-14 進々堂の「パン」っていう感じがするパンが好きだ
パンがきらいというわけではなく、調理パンと菓子パンはきらい。特に菓子パンは甘いからいや。蒸しパンは好きです。

進々堂でよくパンを買う時は、決まってこういった食事パン。
食パンも好きです。食パンっていう感じがして、すごくおいしそうだと思います。
私の意識では、こういう見た目のパンが、美味しそうに見えます。
何か甘そうなものがパンにのってると、ちょっと無理みたいな感じはあります。
食べるとおいしいけど、自分から買っていなかった・・・。

「わたしを食べて」といってるように見える

20111018-13 進々堂の「パン」っていう感じがするパンが好きだ
米粒ではそうは思いませんが、私が美味しそうだと思うパンの場合、「わたしを食べて」といってるように見えます。かじりたくてしょうがなくなりますね。
焼きたてだと、すごくいい香りがするし、もった感触もすごく気持ちがいいんですよ。

2011年10月に進々堂三条河原町店がオープンしたらしい

20111018-17 進々堂の「パン」っていう感じがするパンが好きだ
2011年10月8日に「進々堂三条河原町店」がオープンしたそうです。

京都の中心、三条河原町。 
ロイヤルパークホテル ザ 京都の1Fに 進々堂 14番目のお店ができました。
進々堂三条河原町店 – 株式会社進々堂公式ウェブサイト

進々堂三条河原町店のメニューを見ているとグランドメニューに、本格田舎パンを使ったタルティーヌというのがあり、いつも田舎パンを切って焼くだけだったので、こんな食べ方があるのか!と、衝撃を受けました。そもそもパンの切り方も違っていたので、こうやって切ったら、パンを使ったちょっとしたランチが作れるなあと思いました。

タルティーヌの書籍の説明を見ていたら、タルティーヌは、フランスでは子どもから大人まで朝食として食べているらしいです。ピザみたいだけど、生地がパンなんですね。今度やってみよう。進々堂のHPでタルティーヌのレシピが公開されています。美味しそう。

»進々堂公式ウェブサイトタルティーヌのレシピ

進々堂のタルティーヌ食べに行こう♪

<参考/関連サイト>
進々堂
進々堂のパンの栄養成分表 – 株式会社進々堂公式ウェブサイト

わが家の食卓コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom