2018年7月7日からリニューアル作業を行っています

むしょうにネギを植えたくなりまして。

20100620-6 むしょうにネギを植えたくなりまして。
急にネギを植えたくなり、ネギを植えてみました。
普段は庭の鉢やプランターに植えていますが、今回は衝動的だったので、普段とはちょっと違うものに植えてみました。ネギはスーパーで購入した、食材用の九条ネギと細ネギです。根がついているので、土に植えると葉がのびてきます。

近くにあった醤油の容器でむしょうに

20100620-3 むしょうにネギを植えたくなりまして。
今回プランター代わりに使ったのは、台所にあった、醤油の空き容器。
きれいに洗ってから、カッターとハサミでアバウトに穴を開けてみます。
20100620-4 むしょうにネギを植えたくなりまして。
ハサミできりとった容器に、土を入れて、適当にネギを植えてみました。
むしょうにネギを植えたいだけだったので、美しく見せたいであるとか、きれいに植える趣旨ではありません。きれいにやればよかったですね。と、数日後に思いました。

数日でぐんぐん成長するネギ

20100620-5 むしょうにネギを植えたくなりまして。
植えたすぐはこのような状態ですが、
20100620-2 むしょうにネギを植えたくなりまして。
夏だからか、3,4日すると、見て気づくぐらい成長しています。
これをそのまま成長させて、花を咲かせて種が出るまで待てば、またネギを植えることができますね。ネギ坊主ができるくらいまで成長させるには、植え替えなければいけませんが、毎日面白いくらい成長していく姿を眺めるのも面白いですね。

プランターや鉢が無くても

家庭菜園などで、野菜を作るためには、鉢やプランターを買いそろえないといけないと思っていましたが、随分前に、麻の袋や使い古したエコバッグを鉢の代わりにし、野菜を育てているのを見て、なるほど!そういう方法があるのか!と、感動しました。
野菜を育てるとき、たとえば、ニンジンやジャガイモなど土の深さ・量がある程度必要ですが、巨大なプランターを買ってしまうと、捨てるときに困ることになり、やりたいけれどそんなに大きなプランターを積極的に買いたいと思わなかったので、諦めていました。土さえ手に入れば、大きな袋(強度は必要になってくるだろうけれど)を使って、やさいや花を育てることができそうですね。
また、ご近所では卵の入っていた容器に、花や野菜の種を植えて、発芽して少し育ってから植えかえていたのを見て、それもナイスアイデアだなあ。と思ったのでした。
無印良品では、野菜・ハーブ栽培キット用ジュートカバー(5L用/20L用)というものが売られており、カバーをつけると、見た目も強度もよくなるんですね。
無印良品ネットストア

スプラウト栽培
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mom