4歳の娘に読み聞かせ~今日の絵本3冊~ 4歳娘が選んだ絵本を紹介

今日の絵本

長女が就学前から、はじまった絵本三冊読み聞かせ
子どもが、その日の気分で読んで欲しい絵本を3冊選んできて、それを私が読むと言うルールです。

これが出来る背景には、「子供が選ぶだけの絵本がある」からですが、その絵本は童話館ぶっくくらぶから、就学前まで毎月定期的に届けてもらっていたからです。

今日の絵本1日目

今日の絵本1日目(11/16)、風邪をひいて自宅で過ごしていましたが、退屈していたので絵本を読むことになりました。
何度も読んで欲しがるので、私も疲れて「絵本は1日3冊読む。どんな絵本を選んでくるのか楽しみにしている。」と言いました。
今日選んだ絵本は、すべて動物が出てくる絵本でしたね。

絵本『おいしいねおいしいよ』わかやま けん

おいしいねおいしいよ』は、娘が1歳くらいの時から、読む機会の多かった絵本。大好きなこぐまちゃんシリーズのわかやまけんさんの絵本で、どうぶつの親子が登場します。

ためしよみできます>おいしいね おいしいよ

絵本『しんせつなともだち』方 軼羣

しんせつなともだち』は、思いやりや親切を感じる一冊。
雪が積もっている冬に、食べ物が少ないにも関わらず、お腹を空かせているだろうと、友達にかぶを届けるお話。

読んであげるなら3才から/自分で読むなら小学低学年から
しんせつなともだち
しんせつなともだち|福音館書店

絵本『サムはけっしてわすれません』イヴ・ライス

サムはけっしてわすれません』は長女も好きだった絵本。・・・のわりには内容を覚えておらず、表紙だけ見るとどんなお話なのか思い出せません。
すっかり内容も忘れていたのですが、この絵本の面白いところは、終盤。

対象年齢4~5才から。
サムはけっしてわすれません | こどもの本の童話館グループ

今日の絵本2日目

今日の絵本2日目(11/17)。

絵本『ぼく、だんごむし』

ぼく、だんごむし』は、娘たちに好評の1冊。
外遊びをするようになると、地面を歩いているダンゴムシに出会うことになり、興味を持つので、長女が3歳ごろ購入。ダンゴムシが落ち葉を食べてフンをたくさんしている絵が描かれているページがあり、子ども達はそれが大のお気に入り。だんごむしが、子どもに語りかけるような文章になっていて、興味を持っているダンゴムシの話を、一生懸命聞いてくれていますよ。

ぼく、だんごむし|福音館書店

絵本『てのひらかいじゅう』松橋 利光

てのひらかいじゅう』は、トカゲ、ヤモリ、カナヘビが出てくる写真をメインにした絵本。
爬虫類がアップになっている写真は一瞬ギョッ!とするし、苦手かもしれませんが、見ているとまるで恐竜そっくり!子どもの好奇心を刺激します。
外で見ても、怖くて触れなかったり、近づいても逃げてしまって、なかなか観察できない生き物を、じっくり見ることが出来ます。

てのひらかいじゅう | そうえん社

絵本『おふろにいれて』せなけいこ

おふろにいれて』は、おふろ担当の夫が次女が産まれてから本屋さんで購入した1冊。せなけいこさんの『ねないこだれだ』のおばけが登場していて気に入っています。

対象年齢、3歳から。
おふろにいれて|プラ社

今日の絵本3日目

3日目(11/18)は、いい気分で優しい気分の日。

絵本『いないいないばあ』松谷みよ子

いないいないばあ』は、1歳ぐらいから読んでいる長いお付き合いの絵本。そのころの子は、いないいないばあ遊びが大好き。この絵本もページをめくると動物が「ばぁ」と顔を出します。絵がちょっとシュールだけど、なぜか子どもたちには好評。4歳にもなると昔のようには大笑いしませんが、ページをめくるのを楽しみにしてくれます。

対象年齢は0・1歳~
いないいないばあ 松谷 みよ子/瀬川 康男 – 童心社

絵本『まこちゃんのおたんじょうび』にしまき かやこ

まこちゃんのおたんじょうび』は、まこちゃん3さいのお誕生日のお話です。子どもが描いたような絵がかわいい一冊。

絵本『100かいだてのいえ』岩井 俊雄

100かいだてのいえ』は、長女が産まれた時にプレゼントしてもらった一冊。私も見るだけでワクワクする100かいだてのいえシリーズ。

100かいだてのいえシリーズのグッズ
100かいだてのいえ | 偕成社 | 児童書出版社

今日の絵本4日目

4日目(11/20)は、次女のお気に入りの絵本3冊。この日の絵本はよく読んだ記憶があるなあ。文字に興味を持っていてるので知っているひらがなや数字を見つけています。

絵本『11ぴきのねこ』馬場 のぼる

11ぴきのねこ』は、次女がとても気に入っている絵本のひとつ。私が読んでいても世界観がおもしろい。他にも『11ぴきのねことぶた』という絵本も持っています。好き過ぎて文章もちょっと覚えてしまったほど。

11ぴきのねこのグッズ
11ぴきのねこ|こぐま社

絵本『だるまちゃんとてんぐちゃん』加古 里子

だるまちゃんとてんぐちゃん』は、人気のだるまちゃんシリーズの絵本。先日外でもみじを見つけて、「だるまちゃんでみたやつ!」と言っていたので選んだようです。

だるまちゃんのグッズ

絵本『スモールさんはおとうさん』

スモールさんはおとうさん』は、スモールさんというお父さんが主人公の絵本です。長女はこの話を聞いて「スモールさんすごいね…」と言っていました。

スモールさんはおとうさん | こどもの本の童話館グループ

今日の絵本5日目

5日目(11/21)は、お父さんが読み聞かせ。

絵本『いもほり』はまのゆか

いもほり』は、秋だからか、昨日の夕飯でさつまいもを食べたので、選んだのかな?芋を掘った時に出てくる虫のページで盛り上がっていました。

対象年齢は、4・5歳から。
絵本の作者のはまのゆかさんのHP

絵本『ウォーリーをさがせ!謎のメモ大追跡』

ウォーリーをさがせ!謎のメモ大追跡』は、長女が小学生の頃に本屋さんで買った絵本。大きなサイズの絵本です。3歳くらいに児童館でお友達と一緒にウォーリーをさがせをやってから家にあるこの本でもよくウォーリーを探しています。一度見つけたらすぐに飽きそうなのに、どこにいたか忘れてしまい何回も遊べています。

ウォーリーをさがせ フレーベル館

絵本『おだんごぱん』

おだんごぱん』は、ロシアの民話の絵本。絵が地味ですが、長女も次女もこの絵本を選ぶ不思議な絵本。

>>>つづく

関連記事
1歳半の娘が楽しみにしている絵本4冊
5歳の娘に読み聞かせ~今日の絵本3冊~

関連カテゴリーはこちら
3歳~4歳児の子育て
絵本とむすめ
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2017年11月19日
更新日: