6年愛用した家計簿「クロワッサン特別編集 家計簿」2018年版も購入

2017年もあと少し。2018年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿2018を選びました。

クロワッサン特別編集 家計簿2018

手書きの家計簿なんて、効率悪いし、計算しないといけないし、パソコンやスマホで管理したほうが楽なのでは?と思いながらも、この家計簿が一番続いています。

ところで、家計簿をつける目的って何でしょう?
私は、何にいくら使っているか把握するために使っていました。

今後はさらに、巻頭特別企画にある、ファイナンシャルプランナーの八ツ井慶子さんのアドバイスを参考に「なぜ買ったのか」という気持ちもチェックしていこうと思います。

新しい家計簿の活用法

クロワッサン特別編集 家計簿2018

クロワッサン特別編集 家計簿2018は2018年版で刊行から7年目。特別企画は、暮らしのダイエット。

ファイナンシャルプランナーの八ツ井慶子さんのアドバイスによると、
家計簿をつけるひとは多いけれど、継続できる人は一気に減少して、家計改善まで役立てる人は限られてくるとのこと。

家計改善となると“何をいくらでかったか”から、“なぜ買ったのか”が重要になると書かれています。八ツ井さんが紹介している「おサイフ日記」や「レシート○×」、家計簿の途中途中の集計も大事とのことで、新しい家計簿の活用法も発見できたので、買ってよかったです。

クロワッサン特別編集 家計簿の特徴

クロワッサン特別編集 家計簿2018

この家計簿は、毎日何にいくら使ったかを書きこみます。
使った金額を足すと、1日に使った金額の小計が出ます。

それを1週間続けると、生活費の各費目の1週間の合計と、1週間に使った合計金額が出ます。

毎日家計簿につけるのは、生活費(食費、日用品、交通費、医療費など)です。
使っていて、該当する費目がない!不便では?と思ったことがあるのですが、これ以上費目が増えると、計算の手間が増えるので、これはここに入れようと、決めたものをメモして、家計簿をつけています。細かくつけたい人は、家計簿アプリを使った方が正確で楽です。

クロワッサン特別編集 家計簿2018 1か月

ひと月終わると、1か月の収支を計算します。
生活費、固定費、特別出費、預貯金などを記入。

1ヵ月くらいのデータを取れば、支出のうち何に何%くらい使っているか出せるようになるので、楽しいですよ。

クロワッサン特別編集 家計簿2018 1年間

最終的に、年間収支一覧表をつけて、1年間の流れを把握します。
年間収支一覧表が埋まっていくと、今年ももうこんなに過ぎたのか。と、色々考えたりしますね。

1年間分のデータが出せれば、年間の流れのデータを取ることが出来ます。
ライフスタイルにそれほど大きな変化がなければ、この1年間のデータを参考に、改善したり計画したりできます。

●2018年のお楽しみコーナーは?
毎月のコラム「暮らしの道しるべ」
⇒節約から掃除、健康など家計と家事にわたる生活の指針を提案
週ごとのコラム「暮らしのダイエット」
⇒無駄を省いて暮らしを引き締めるコツ

手書き家計簿には電卓必須

電卓

家計簿を手書きでつける場合は、電卓を使います。
今年は、長年使っていた電卓が故障したので、新しい電卓に買い換えました。

パソコンやスマホで家計簿をつけると、自動で計算してくれます。
使いこなせるなら、こちらのほうが便利そうです。

先々に向けての暮らしの目標

暮らしにも目標を立てたり、将来設計を考えるために、家計簿も活用できるツールなんだなと思いました。

今年もまだ2か月分の集計が終わっていませんが、来年度の目標もゆっくり考えて行こうと思います。

クロワッサン特別編集 家計簿2018

▲生活費の費目。10項目。

クロワッサン特別編集 家計簿2018

▲固定費の費目。9項目。
フリースペースがないのがやや使い勝手が悪い。(どうにかなっているが)

「クロワッサン特別編集 家計簿2018」は価格540円。
毎年10月頃から来年度の家計簿が発売されます。

紙質は、鉛筆でもボールペンでも書きやすく、裏にしみにくいです。
表紙が薄っぺらいので、水などでしわしわにならないようにカバーを付けておくと安心です。

日付と費目はあらかじめ印刷されており、2018年1月1日からはじまり、2018年12月31日で終わります。

参考:『クロワッサン特別編集 家計簿2018』
https://magazineworld.jp/books/paper/5250/

関連カテゴリーはこちら
今年の家計簿
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2017年11月17日
更新日: