スケーターのお弁当箱「4点ロックランチボックス」のパッキンが買えるところ

ディズニーティンカー・ベルのかわいい「4点ロックランチボックス」を、中学生の娘のお弁当箱としてベルメゾンネットのセールで購入しました。

4点ロックランチボックス ティンカー・ベル

長方形のお弁当箱の4辺でフタをとめられ、しっかり密封できます。
容量は約650mlで、お弁当箱半分にご飯が1.6杯分つめられるサイズ感。

こちらはスケーター株式会社(SKATER)のお弁当箱は、シンプルでしっかりした作り。
購入するまで知らなかったのですが、替えパッキンも後から購入することができるアフターサービスがあることを知って、なんと!ありがたい!と思いました。

スケーター「4点ロックランチボックス」の特徴

スケーター「4点ロックランチボックス」は、長方形でフタが4点でロックでき、しっかり密封できるお弁当箱。

4点ロックランチボックス

お弁当のフタを、4か所でとめてロックできます。

4点ロックランチボックス ティンカー・ベル

ロックを軽く上にあげると、フタが開きます。
この時、強くロック部分を触ってしまいそうになりました。

事前にしっかり使い方を伝えおかなければ、力任せに開けようとすると、バキッと壊してしまいそうなので注意。

4点ロックランチボックス

フタにはパッキンが使われていて、これがダメになってしまったり、カビてしまうと、このお弁当箱の使い勝手が悪くなりそうです。

こちらのお弁当箱のデザインが気に入って買う方も多いでしょうから、お弁当箱を買い替えるより「同じお弁当箱を長く使いたい!」と思われる方も多いはず。

もし、パッキンの交換だけでまだ使えるようなら、こちらでパッキンを手に入れることができます。

スケーターのお弁当箱のパッキンが買えるところ

スケーター(SKATER)のお弁当箱は、替えパッキンを希望する方用の、4点ロックランチボックスの価格表が入っています。

4点ロックランチボックス パッキン価格表
▲クリックで拡大画像を表示

無くさないようにとは記載されていますが、捨ててしまった方も多いのでは?

替えパッキン価格表では、お弁当箱(650mlサイズ)の替えパッキンは、
YZFL7 約175×129×58mm 650ml 230円。

スケーターのパーツショップでも購入することができます。
パーツショップで「YZFL7」を購入

パーツの交換、購入について – お客様サポート|スケーター株式会社

スケーター「4点ロックランチボックス」を使った感想

4点ロックランチボックス 仕切り

隅が洗いやすい
角が丸まっているので、四角いタイプに比べると、隅の部分が洗いやすいです。お弁当箱の素材も傷が目立ちにくく、洗いやすい素材だと思います。

デザイン・配色がかわいい
ベルメゾンでは、ディズニーやムーミンデザインで、きれいな配色のお弁当箱が通販されていました。

他にも、キャラクターのついたお弁当箱があるので、好きなキャラクラーが見つかれば、思わず買ってしまうかもしれません。

持ち心地しっくり
お弁当箱を持った時の持ち心地が良いです。

スケーターのお弁当箱 まとめ

4点ロックランチボックス

スケーター(SKATER)のお弁当箱は、デザインがとてもかわいいので、気に入れば長く使いたいですよね。

お弁当箱のパッキンが汚くなったり、無くしてしまっても、後からパッキンだけ手に入るので、気に入ったお弁当箱を長く使えますね。

お弁当箱の購入はコチラ

4点ロックランチボックス バッジコレクション3
 
 
ムーミン 4点ロックランチボックス
ムーミンデザインも♪
 
 
関連カテゴリーはこちら
お弁当作り
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2017年10月15日
更新日: