手軽に作れるパウンドケーキ

サラダ油と薄力粉で作るパウンドケーキのレシピをリピートしています。

パウンドケーキ

いろいろ思うところもあるかもしれませんが、この記事では、パウンドケーキが手軽に作れる点を、ピックアップしています。

私はこれまで、パウンドケーキを自宅で作ったことがありませんでした。
理由は3つ。難しそうだから。面倒そうだから。材料が揃わなさそうだから。

手軽に作れるパウンドケーキの材料

参考レシピ
サラダ油で作る☆基本のパウンドケーキ by みにまめ [クックパッド]

パウンドケーキと言えば、バターを使った焼菓子だと思っていて、1本作るのにバターが1箱必要だと思うと、作る気になりませんでした。(失敗した時のダメージが大きいので)

他のレシピだと、「バター:砂糖:薄力粉=1:1:1」で、カロリーも気になります。

でもバターを使わず、サラダ油で作るレシピを知って、作ってみようと思いました。このレシピだと材料が揃いやすいんです。

主な材料は、

卵 砂糖 サラダ油 塩 薄力粉 ベーキングパウダー 牛乳

このレシピを元に、自分の好みにアレンジしていきます。

手軽に作れるパウンドケーキの道具

パウンドケーキ作りは油を使うので、生地を混ぜたボウルやパウンドケーキ型を洗うのが面倒だと感じていました。

特に、型に入れて焼く時に、クッキングシートを切って敷くのも面倒です。

便利なテフロンコーティングのパウンドケーキ型

紅茶 パウンドケーキ

私が利用している、パウンドケーキ型は貝印の通販ショップで購入した福袋に入っていた一品。

テフロンコーティングされているケーキ型だと、引っ付きにくいので、クッキングシートなしで、生地を入れて焼きます。
さらに、型にバターを塗ったりしなくてもいいので、少し値段が高くても、買う価値があったんだなと思いました。
(私は福袋に入っていて使って初めて知った、便利さ)

貝印のパウンドケーキの型

出来上がったパウンドケーキを取り出し、型を水に浸しておくと、焦げ付きもこすらずにするんと落ちてくれるので、洗う手間がほとんどありません。

底がとれないタイプですが、パウンドケーキの他にも、ちぎりパンの型にして焼いたり、ゼリーの型にしたりして、他の料理にも使え、気に入っていますよ。

パウンドケーキも子どもと一緒に作れる

パウンドケーキ

こちらは、私が材料をはかって3歳の娘が混ぜて、焼き上げました。
子どもと一緒に作れ、焼き上がりまで、親子で楽しむことができます。

食べる人数が少ない時は、ケーキ型を小さめで作ったほうがいいですね。

子ども帰宅前のパウンドケーキ作りと材料費の内訳

パウンドケーキ プレーン味

ボウルで、基本のパウンドケーキのプレーン生地を作っています。
混ぜたらすぐ焼くより、少し置いてから焼くと美味しいですよ。なんでだろう?

パウンドケーキ ココア味

半分はケーキ型にいれて、もう半分にはココアの粉(砂糖なしタイプ)を入れて、茶色のほんのりココア風味に。

パウンドケーキ ココア味

焼きあがって少しさましてから、包丁で切ります。
切り口の模様がいつもと違うので、娘たちも喜んでくれます。

パウンドケーキ

家に帰ってきてすぐに食べられるように、2切れずつサランラップでくるんで、机の上に置いておきます。
サランラップで包んでおくと、さめてもパサパサしにくいそうです。

甘さはかなり控えめにして作って、甘いのが食べたい日には、ジャムをぬったりして、それぞれの好みで食べてもらっています。

パウンドケーキの材料費 内訳

卵 --------- 約33円
砂糖 -------- 約10円
サラダ油 ------ 約 5円
塩 --------- 入れない
薄力粉 ------- 約22円
ベーキングパウダー - 約 8円
牛乳 -------- 約 6円
パウンドケーキ1本合計 -- 約84円

ベーキングパウダー以外は、普段料理にも使っている材料で、いつも家にあるもの。お菓子用にベーキングパウダーだけ、買っています。
私は、このベーキングパウダーを使っています。パッケージがかわいい♪

材料費を抑えたオヤツ作りに重宝しております。
機会がありましたら、お試しください。

関連カテゴリーはこちら
子どものおやつ作り
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2017年09月04日
更新日: