食器用洗剤に「緑の魔女キッチン5L」をアマゾンで買って使った感想

先日、台所の食器用洗剤がなくなりそうで(買わなくちゃ。買わなくちゃ。)と思いながら、買うのを忘れる日々。

緑の魔女 キッチン

洗濯用洗剤を緑の魔女ランドリー5Lにしてから、「洗剤買わなくちゃ問題」の頻度が劇的に減り、私の精神衛生よいなと思っていたので、食器用洗剤もまとめ買いしてみました。

普段買っている洗剤を、何個かまとめ買いして、ストックがあればいいだけですが、5リットルあると数か月はもつ点で気が楽です。

そのような経緯で、緑の魔女キッチン5Lを通販で注文して使った感想をまとめています。

食器用洗剤「緑の魔女キッチン5L」の成分は?値段は?

「緑の魔女キッチン」は、界面活性剤を使用した食器用の洗剤です。

食器用洗剤に「緑の魔女キッチン5L」の成分

界面活性剤(20%ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸エステルナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン)、生分解促進剤、安定剤

“使用している界面活性剤は天然植物由来”で、フルーツ酸を配合しています。
参考:緑の魔女 キッチン、ランドリー、食洗機用等各種製品

着色料や香料は配合されておらず、無香料なので、香りはありません。

食器用洗剤に「緑の魔女キッチン5L」

食器用洗剤の液性は中性のイメージでしたが、緑の魔女キッチンの液性は「弱酸性」です。

価格は?

食器用洗剤「緑の魔女キッチン5L」の価格は、どこのお店で買うか、買うタイミング、送料で変動します。決して、いつ買っても安いと言うわけではありません。

私は、アマゾンで、2,100円(送料無料)で購入しました。

この場合、1リットルあたり420円です。
激安でもなく、安いのか高いのかの判断が難しい感じですね。

今回はアマゾンで購入↓

緑の魔女 価格

価格は日によって変わっているようです。

食器用洗剤「緑の魔女キッチン5L」の使用感は?

食器用洗剤「緑の魔女キッチン5L」の口コミでは、泡立ちがイマイチ…という投稿を見ました。
実際に使ってみると、「緑の魔女キッチン5L」の泡立ちは、市販の食器用洗剤と比べると少ないように感じます。

食器用洗剤「緑の魔女キッチン5L」

水温や水の質が違ったりするのも影響しているかと思いますが、私がこれまで使った食器用洗剤の中では、泡立ちは少なめだけど、すすぎも簡単だと感じます。
頑固な油汚れにはあまり向かないですね。

逆にすすぎの時には、ヌメリもなく、無香料で香がなくや泡立ちも少ないため、ちゃんとすすげているのか心配になります。

わが家は、寒い季節は食器洗いは、お湯を使います。
食器の汚れや、油汚れも、お湯で流したり、食器の汚れを落としてから洗剤で洗うと、洗剤の量も少量ですみ、すすぎにも時間がかかりません。

食器用洗剤「緑の魔女キッチン5L」と他の洗剤と比べてどう?

緑の魔女キッチンを使う前までは、ヤシの実洗剤を使っていました。一番長く使っている洗剤です。
ウタマロキッチン、パックスナチュロン、チャーミーグリーン、キュキュットなどをいただき、使用したことがあります。

商品名 成分・特徴・感想 液性

緑の魔女 キッチン
界面活性剤(20%、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸エステルナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン)、生分解促進剤、安定剤
無香料
弱酸性

ヤシの実洗剤
界面活性剤(16%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、脂肪酸アルカノールアミド)
無香料
中性

ウタマロキッチン
界面活性剤(14%、アルキルベタイン、脂肪酸、アルカノールアミド)
※アミノ酸系洗浄成分
グリーンハーブの香り
中性

パックスナチュロン 台所のせっけん
純石けん分(25%、脂肪酸カリウム)

弱アルカリ性

キュキュット
界面活性剤(42%、高級アルコール系(陰イオン)、アルキルグリコシド、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、除菌剤
ピンクグレープフルーツの香り
中性

チャーミーグリーン
界面活性剤(20%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン脂肪酸アルカノールアミド)、安定剤

中性

チャーミーマジカ
界面活性剤(31% アルキルアミンオキシド、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、アルキルスルホン酸ナトリウム)、安定化剤

中性

◆よく汚れが落ちたのは?
油汚れの落ちがイイと思ったのは、チャーミーグリーン、マジカ、キュキュット、ウタマロキッチン。ヤシの実はまあ落ちる、パックスは微妙と言う感覚です。
緑の魔女も、落ちがイイ部類かなと思いました。

◆泡立ちがいいのは?
スポンジでよく泡立つと感じたのは、チャーミー、キュキュット、ウタマロキッチン。これらの洗剤は汚れや水温にそれほど大きく左右されることなく泡立ち洗浄力も安定している傾向にあります。ヤシの実はまあまあ、パックスは、洗う日によって不安定という印象です。使用しているスポンジはパックスナチュロン
緑の魔女は、泡立ちは少なめですが、洗う日によって左右されるほどもなく安定して泡立ちは少なめです。

◆お気に入りは?
私のお気に入りは、パッケージがかわいくて昔から使っているヤシの実洗剤。キュキュットはピンクグレープフルーツの香りは香りが気に入っています。
緑の魔女キッチンは、強い思い入れなどはありません。

緑の魔女キッチンを使った感想

食器用洗剤に「緑の魔女キッチン5L」

緑の魔女キッチンを使う時は、ゴム手袋などもつけずに食器を洗っています。
洗剤は水で薄めず使っており、食器洗いは30分もかけていません。

上にあげている食器用洗剤では、どれも手荒れしたことがないので、緑の魔女キッチンを素手で使っても手は荒れていません。
ただ、食器洗いが終わると手がカサついている感覚があるので、洗浄力は強めかも?と思いました。

<関連記事>
洗濯用洗剤に、緑の魔女を使った感想

緑の魔女ランドリー緑の魔女ランドリー業務用を楽天24で買って使った感想

関連キーワード

公開日:2017年03月18日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+