桔梗信玄餅も食べてみたいガリガリ君リッチ 黒みつきなこもちの感想

2017年2月7日(火)発売のガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち
お餅入りのガリガリ君だと話題で、気になって買ってきました。

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち

今回のガリガリ君リッチは、山梨県の桔梗屋が監修したコラボレーション商品で、このアイスをきっかけに「桔梗信玄餅」も食べてみたいなあと思いました。

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 買った理由

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち

今まで、コーンポタージュやナポリタンやシチューなどの、判断に困るフレーバーに挑戦しすぎて購買意欲が低下していたのに、今回はなぜ買う気になったのか不思議なところです。

どんな味だろう?試してみよう。と言うより、和菓子とコラボしてて、美味しそうと思ったから。

袋からアイスを取り出した瞬間、ふわ~っと、きな粉の芳ばしい香りが広がりました。近くでテレビを見ていた娘が、香りに気づいたほど!
見た目も、きな粉のような色です。

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 原材料名や栄養成分表示

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち

ガリガリ君は「氷菓」ですが、ガリガリ君リッチは基本「ラクトアイス」です。

ガリガリ君よりも、ガリガリ君リッチは味の表現が広がるようで、きわどいフレーバーがたまに登場しますが、黒みつきなこもちは美味しそう。

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 食べた感想

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもちの中には、もち菓子がたっぷり贅沢に入っていました。

袋から出してすぐに食べても、おもちはやわらかいです。凍っているので、ややかたくなっているようで、少し周りが溶けるくらい置いてから食べると、お餅はよりやわらかくなっていました。

お餅の下は、ガリガリしたきな粉味の氷と、黒蜜が入っています。黒蜜ソースには、こだわりを感じました。

きな粉味のアイスは、カップアイスを食べたことがあり、バニラのクリーミーさとマッチすると美味しいと思っていました。
ガリガリ君の氷になると、サッパリした美味しさでした。

冷たいのでそこまで気にならないかもしれませんが、甘さはやや強めで口の中に甘さが残るほどです。

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもちをきっかけに、桔梗信玄餅も食べてみたいですね。

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 関連記事

ガリガリ君なのにもちが入ったリッチな「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」を食べてみました – GIGAZINE

【実食速報】ガリガリ君リッチ「黒みつきなこもち」が驚異のウマさ! 老舗和菓子店のお墨付きも納得のクオリティ!! | ロケットニュース24

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち 新発売!|赤城乳業株式会社

桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓
桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)は、「山梨県笛吹市の製菓メーカー桔梗屋が製造・販売する土産菓子」だと、Wikipediaにもページが作られているほど、有名な和菓子のようですが、私は、はじめて知りました。調べていて(この不思議な食べ方、SNSでシェアされた写真で見たことがある。)と、思い出しました。

カップのアイスも美味しそうです。

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+