歯ブラシの交換目安は?交換し忘れないためのコツ

歯ブラシを交換するタイミングって、覚えていますか?
私は、いつ交換したか、忘れるんですよ。

Ci 502 歯ブラシ

先日、歯医者さんで「歯ブラシはどのくらいで交換していますか?」と質問されました。

私は、「2か月くらいです。」と答えたのですが、
歯ブラシは、1か月で交換してくださいね(にっこり)」と、言われてしまいました。

恥ずかしいな~。言い訳すると、1か月くらいだと、歯ブラシの毛も広がっていないので、見た目で判断できなくて、ずっと使ってしまうんです。

どうすれば、1か月で交換できるように、なるのでしょうか?

歯ブラシを1か月で交換するコツ やめることと決めること

私は、忘れっぽいので、歯ブラシを新しくした日がいつだったか、確実に覚えていません。

歯医者さんでは、歯ブラシを1か月で交換するライフハック的なことは、教えてくれなかったので、忘れないうちに、私なりに模索しておく必要がありました。

歯ブラシを1か月で交換する理由

ところで、なぜ歯ブラシを1か月で交換するのでしょうか?

理由は、歯ブラシの毛が傷んで、ちゃんと磨けないから。

歯ブラシ

毛が傷んだ歯ブラシでブラッシングすると、きれいに磨けないのです。

きれいに磨くには、正しくブラッシングすることが大事だし、フロスや歯間ブラシを使えば、虫歯や歯周病予防の効果がアップすると、アドバイスをもらいました。

歯ブラシを新しくした日を覚えておくのをやめる

これまでの経験から、

・歯ブラシを新しくした日を覚えておく
・新しくする日を予定に書く

などの習慣は、続かないでしょう。続く気がしない。

さらに子ども分の歯ブラシの管理をそれぞれやるのは厳しいでしょう。

歯ブラシを新しくする日のみ決める

歯ブラシを新しくした日を覚えられないならば、
家族全員の歯ブラシを、新しくする日を決めればいい」と気づきました。

新しい歯ブラシ

家族全員が同じ日なら、誰かが覚えているだろう。
わが家では、毎月1日を、歯ブラシを新しくする日に決めました。

・「(1カ月に一度)月初めにいつも交換している」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
歯科衛生士に聞く! 歯ブラシの正しい交換時期|「マイナビウーマン」

歯ブラシ交換のコツを調べていると、ルーティンでやるのが自分に向いていそうです。
いままで、気分や毛先交換していると、きちんと交換出来ていなかったので、これは向いていないようです。

毎月1日に交換し忘れることもあると思います。
10日に思い出して、じゃあ来月は10日ずらして出そう。なんてやっていたら、交換日が変わってしまうので、20日しか使ってない勿体ない…と思っても、1日に交換するようにします。
もしくは、その月だけ延長して2か月使い、翌月1日に、新しくします。

歯ブラシはまとめ買い 交換タイミングをスムーズに

歯ブラシを、月1本交換すると、1年で12本の歯ブラシが必要です。
4人家族なら、48本です。

歯ブラシを、月初めに交換しようとした時、新しい歯ブラシが無ければ、きっと先延ばしするでしょう。それを予防するために、歯ブラシをまとめ買いしてストックしています。

この歯ブラシは、Ciメディカルというネット通販サイトのセールで買いました。お店で買うと、どんな歯ブラシを使っているのか忘れてしまうので、購入履歴が残るネットで買うようにしました。

子ども用には、Ciメディカルの、Ci 502(乳児~小学校低学年 ふつう)を買っています。

Ciメディカルのセール

近所のドラッグストアでは、買えない歯ブラシとハミガキ粉や、歯医者さんで売っているデンタルケアアイテムが、個人でも買えます。


歯科医院専売品のデンタルフィット
今回利用した楽天市場のショップ

子ども用歯ブラシは多めに用意しておく

子どもは、歯ブラシを噛むので、1か月よりはやい交換になることもあるため、多めに用意します。
まめに交換するため、10本、20本、30本…と、ネット通販でまとめ買いできるのはお得です。

Ci 502

ドラッグストアには売っておらず、歯医者さんには置いてあるのですが、お値段が・・・なので、ネットでお得な時に買いストックしています。

Ci 502

Ciハブラシ502は、ふつう。
Ciハブラシ503は、やわらかめ。

歯ブラシの毛の材質は、デュポン社耐久性向上ナイロン毛使用。
耐熱温度は80℃です。ヘッドの毛は3列

仕上げ磨き用のシリーズは、
Ci 602(ふつう)か、Ci 603(やわらかめ)があります。

30本って多いなあと思ったのですが、兄弟が多いおうちだといいですね。

歯ブラシ1本のコストを下げれば1か月交換でもそれほどかからない

高い歯ブラシを使っていたら、1か月交換を渋ってしまうようなケチな私。
なので、コストを下げた歯ブラシを使うことにしました。

大人用の歯ブラシは、Ci PROを選びました。

歯ブラシ まとめ買い

1か月に1本ペースで交換すると思うと、腐るわけでもなく、それほど場所を取らない歯ブラシをまとめ買いして、ストックしておくと効率がよいです。

今まで、1本298円の市販の歯ブラシを、2~3か月おきに交換していたので、1年1,788円~1,192円のコストがかかっていました。

1か月おきだと1年間で12本の歯ブラシが必要で、今までの市販歯ブラシの価格でも、1人1年あたり3,576円程度のコストです。

まとめ買いして、1本100円以下の歯ブラシを購入できれば、1人年間1,200円程度です。

カナッペ 歯科用歯ブラシ ふつう 1袋(20本入)
ロハコで買えるこの歯ブラシも安いですね。

まとめ

せっかく歯を磨くのに、歯ブラシの毛が傷んでいて、
きれいに歯が磨けていなかったら、残念です。

毎月1日に、歯ブラシを新しくする

と、決めておけば、家族全員の歯ブラシを、1か月おきに交換することができています。

歯ブラシをこまめに交換したい時の、参考になれば幸いです。

<関連ショップ>
歯科医院専売品のデンタルフィット

オーラルケアのDOD 楽天市場店

私が、通販でまとめ買いしているショップです。

関連キーワード

公開日:2016年08月28日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+