水を含ませ繰り返し使えるネッククーラー「マジクール」暑さ対策に

暑さ対策の為に、過去に使用したマジクールの進化版「マジクールフィット」を、外出や家での暑さ対策にいいかな?と思い購入しました。

暑さ対策に首に感スカーフ「マジクールフィット」

首に巻くタイプの冷感スカーフで、マジックテープでとめて使います。

冷凍庫で冷やしたりせず、水を含ませるだけのアイテムなので、強いひんやり感はありませんが、首元のひんやり感で、暑さが和らぎます。

暑さ対策に首に感スカーフ「マジクールフィット」 目次

  1. マジクールとは?
  2. マジクールの使い方
  3. マジクールを使った感想
  4. マジクールの価格は?

マジクールとは?

マジクールは、水を含ませ、冷感が長時間持続するネッククーラーです。
2005年発売。マジクール®は大作商事の登録商標。
首に巻くと、濡らしたタオルを巻いたような涼感を長時間得ることが出来るということで、私も過去にスカーフタイプのマジクールを使っていました。

マジクール パッケージ

こちらがマジクールフィットが届いた時の状態。コンパクトです。
今年の夏用に、Amazonで2つ買いました。

マジクール 

中身を取り出すと、まだ水を一切含んでいない、ぺらぺらのマジクールフィットが入っています。

マジクール 中身

今回買ったのは、マジックテープでとめるタイプ。
以前使っていたのは、結ぶタイプだったので、結ぶ手間はなくなり便利ですが、サイズが合うのかな?動いたら取れないかな?という心配も。

水を含ませる前のマジクール

肌に当たる部分は綿素材で、生地部分には、抗菌防臭加工がされています。

マジクールの使い方

マジクール 使い方

マジクールの使い方は、水につけるだけです。
中に冷感効果の高い超微細ポリマーが入っていて、水をたくさん含んで膨らみます。

マジクール(1)

水につけました。

マジクール(2)

しばらくつけていると、吸水ポリマーが水をふくんで膨らんできます。

マジクール(3)

吸水ポリマーが均等になるようにもみほぐします。

水につけているマジクール

数分で水を含んでぱんぱんになってきたので、取り出しました。

水を含ませた マジクール

首に巻く前に、マジクールについた水をタオルでふき取ります。

マジクールを使った感想

水を含んだマジクール フィット

暑さが厳しくなってきた時期に、マジクールをつけていると、何もつけないよりは、涼しさを感じることができます。

家で過ごす時に、6月~7月にかけては、日中の冷房を使うほどではない暑さの時に使います。

ぶっちゃけ、タオルを濡らして首に巻いておけば…とも思いましたが、服が濡れたり、長時間巻いているとタオルが臭くなるので、マジクールを買いました。

マジクール フィット 重さ

重さは、乾燥時:約16g、吸水時:約160g。
私も自宅ではかってみると、132グラムでした。

マジクールの価格は?

熱中症対策(予防)-暑さ対策 MAGICOOL | マジクール オフィシャルサイト
こちらがマジクールの公式サイトです。
公式サイトの他、全国の東急ハンズやロフトで買うことができます。

マジクールフィット
約(縦)5cm×(横)55cm 標準価格:799円(税抜)

マジクール おんなのこ
約(縦)5cm×(横)56cm 標準価格:666円(税抜)
デザインがちょっとかわいいめ。

マジクールキッズ(子供用
約(縦)3.5cm×(横)48cm 標準価格:760円(税抜) 
※対象年齢…4歳以上 サイズがちょっと小さめ。

カラーなどより詳しい情報はマジクール製品仕様(カラー・サイズ・材質)

マジクールは、楽天市場やアマゾンでも購入できますが、価格にばらつきがあり、500円くらいから1,000円くらいで販売されています。
私はこれを買いました。

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+