2016年の家計簿もクロワッサン特別編集 家計簿2016にしました

5冊目のクロワッサン特別編集。私が数年続いている家計簿です。

クロワッサン特別編集 家計簿2016

5冊目となると、使い慣れて、自分の中で定番となってきました。

お金に振り回されない、将来をみすえた家計づくり

クロワッサン特別編集 家計簿2016

2016年のテーマ、お金に振り回されない、将来をみすえた家計づくり。
家族が増えたり、年齢が上がったり、引っ越ししたり、ちょっとしたことで、家計の動きに変化が見られます。

だれもが願う、わが家の家計の健全化。行き当たりばったりで先のことが見えてこない、結果だけを見てため息をついてしまう、そんな家計を卒業するには、大雑把でもいいので、家計簿をつけてみるのがいちばんです。
クロワッサン特別編集 家計簿2016 | マガジンハウス 編 | マガジンハウスの本

大ざっぱでもいいので、つけてみるのが一番です。

なぜだかわからないけど、お金がやたら減る…。など、得体がわからないと不安になったり、対策できませんが、なんとなくデータを取っていると、改善案が出せることがあります。

例えば、毎月小遣いが足りない。とします。仕事帰りに毎日コンビニでビールを1本買っている。コンビニに寄るので、ビールの他に、お菓子やアイスを買い、毎日コンビニで1000円以上使っている。
毎日コンビニに通う習慣があるため20日で約2万円。ビールを箱買いし、コンビニに行く目的がなければ、1万5千円程度節約になります。コンビニで買うものを我慢するより、行く頻度を減らす方がよさそう。

店に行くと”ついで買い”をしてしまいがちな人は、ついで買いを禁止するより、行く回数を減らすのも対策のひとつです。

家計簿の付け方の参考例ほど書くことはない

クロワッサン特別編集 家計簿2016 記入例

家計簿のつけ方の参考例です。
これを見て、昔は、(めっちゃ真面目にやってる…大変そう…。自分には無理だ…。)と思って、家計簿との心理的距離がありました。

クロワッサン特別編集 家計簿2016 記入例アップ

家計簿をざっくりつけ続けていると、毎日、こんなにお金使わなーいと思いました。

通勤・通学していて、外でいることが多い場合や、書き込む数が多い場合は、計算するのも大変なので、スマホのアプリやパソコンなどで、家計簿をつけた方が便利と思います。

スマホでも無料で使える家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフトを使って家計簿をつけると、グラフ化もできるようです。便利だし楽しそう。

まず1週間分つけるところからスタート

クロワッサン 家計簿 はじまり

クロワッサン特別編集 家計簿2016の、はじまりは、2016年1月1日から。
まず1週間分つけるところからスタート。

1月はやる気だけど、何かがきっかけでつけ忘れて、やる気を失うこともよくあります。まあ、そんなときも、アルヨ。

クロワッサン特別編集 家計簿2016

そして、1か月分をまとめ。
1か月のお金の動きがわかります。

計算するのが大変だし計算間違いが多いので、数字をピッタリ合わせないと気が済まない人には、パソコンやスマホでつけたほうが正確かも。

クロワッサン特別編集 家計簿2016

最後に、1年分まとめます。
1年間のお金の動きがわかります。

例えば、光熱費などを毎月つけると、何月頃には電気代が増えるとか、去年より支払う料金が増えているとか、節約の効果が出てる!などと、対策したりするのが楽しかったので続きました。

やっと使いこなせるように…なりつつある

クロワッサン特別編集 家計簿2016

昨年は、家計簿を見ながらあまりよろしくないパターンを見つけて改善して、年間42万円の節約ができました。(やってみると色々できるんだな…。)と言うのがわかったのがよかった。

家計簿などわざわざ買わなくても、学校のお便りプリントや広告の裏に書いてもいいのですが、毎年家計簿を買います。

同じデザインの家計簿を買い続ける理由は、
(1)自分が気に入っているから
(2)家族がむやみに触らない
(3)なくさなかった
という3つの理由から同じものを使っています。

2016年からは健康管理もできる家計簿も登場していました(参考記事

関連カテゴリーはこちら
今年の家計簿
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2015年12月02日
更新日: