ナショナルの赤い自動アイロンNI-420AFは長く使えた

この赤いアイロンは、私が13年以上使っているアイロンです。

ナショナル 自動アイロン

祖母から譲りうけ、故障しないのでずっと使っていました。
アンティークとかではなく、現役です。
このアイロン、いったいいつ作られたのでしょうか。

最近、スチームアイロンが欲しいなと思い始めたので、このアイロン故障しなくて使いやすいけど、どこのメーカーかな?と思い見てみると、なんとナショナル!

松下電器産業株式会社の自動アイロン

松下電器産業株式会社
「松下電器産業株式会社」と書かれています。(う~ん…?)と忘れてしまい、Wikipediaで調べると、パナソニック。

2008年10月1日をもって社名を『松下電器産業株式会社』から『パナソニック株式会社(英称 Panasonic Corporation)』に変更し、白物家電に使われてきた「ナショナル」ブランドも2009年度までに廃止し「パナソニック」へ一本化
パナソニック – Wikipedia

ナショナル → パナソニックに変わったのですね。

ナショナルの自動アイロン

ナショナル時代の自動アイロンの品番は「NI-420AF」。
スチーム機能がなく、シンプルなアイロンです。片手で持っても軽い。

アマゾンでアイロンを探していると、デザインが似ている、パナソニックの自動アイロンがありました。この自動アイロンは、パナソニックのアイロンのページを見ると、在庫切れで買えなくなっていました。
現在、Amazonでは3,118円で販売されています(注:価格は変動します)。

ドライアイロンを使っていてスチーム機能が欲しい

自動アイロンNI-420AF ダイヤル

アイロンがけをしていて、(スチーム機能があれば…)と、何度か思い始めました。
娘が自分でアイロンがけをするようになって、さすがにこのアイロンでは昭和過ぎるので、新しいアイロンを買うことにしました。

昭和時代とは違い、女子の着る服の素材のバリエーションも増えているので、ドライアイロンオンリーはやや厳しいです。

パナソニックストアで、パナソニックのアイロンを見ていると、スチームアイロンが主流で、コードレススチームアイロンがいいのかな?と思いました。

比較はこちら。アイロン機能比較一覧 | アイロン/衣類スチーマー | Panasonic

自動アイロンNI-420AF

ドライアイロンは、スチームの穴が開いていないので、穴が汚れたりしないので、アイロン本体の掃除もほぼしなくてよいので扱いやすいです。

どんなアイロンが使いやすい?

自動アイロンNI-420AF ロゴ

コードレスになると、付属品が増えて管理が発生するため、付属品がなくなる可能性があります。コード有のほうがいいかなとも考えたりもしました。

自動アイロンNI-420AF

と、いろいろ考えましたが、次、買うなら、パナソニックのカルルシリーズ(NI-WL703 NI-WL603 NI-WL503 NI-WL403)にしようかな。
パナソニックのコードレス(スチーム)アイロンで、だいたいの価格がわかります。

春から新生活を始める方も、使いやすいアイロン買うの忘れないでね♪

関連キーワード

公開日:2015年11月19日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+