だるいと思ったら乳腺炎になりかけ。乳児子育て中に気づかなかったお乳の詰まり

妊娠中に切迫早産で大変したが、産後は母乳がよく出ました。

産院で産後に授乳アドバイスをもらった時、右乳の乳口に小さい部分があるので、詰まらないように気をつけてねとアドバイスしてもらいました。
その時は「へー。そうなんだー。」くらいしか思わなかったのですが、数ヵ月後に、その場所が詰まることになりました。

授乳中のおっぱいの詰まりトラブルは「乳腺炎」と呼ばれていましたが、自分には縁がないと思っていました。
私は、(乳腺炎、聞いたこと、あるある!おっぱい詰まって痛いやつよね。私なったことないけど。)くらいの認識でした。

乳腺炎の心あたり?いっぱいあった・・・

母と赤ちゃん

乳腺炎とは乳腺の炎症のことで「乳房に発赤、腫脹(はれ)、発熱、疼痛(痛み)があり、授乳機能に支障をきたすこと」が定義です。
軽い詰まりから乳房膿瘍まで…乳腺炎の段階別症状 [乳腺炎] All About

あ、これ、乳腺炎なんだ・・・
と自分で気づいたとき、私は熱が出ていました。

それまで、乳腺炎がどんな症状なのか調べたことがなく、
乳に何らかの痛みの症状が出るので、痛くて気づくと、考えていました。

おっぱいが詰まるにもなにか原因があるんだろうけど、自分の心あたりを書き出してみます。

・片方の乳ばかり吸わせていた(飲ませやすいから)
・子どもが風邪気味で鼻が詰まってグズっていた
・疲れていた
・夜泣きで寝不足
・食事が充分にとれてない
・家事が億劫でお昼にインスタントラーメンを食べる日が続いた
・買い物が億劫で、野菜不足な気がしていた

おっぱいが詰まっていなくても、不健康な状態ですす(;;)

生後半年以上経っていたので、産後のハイテンションも過ぎ、自覚していなくてもとても疲れていたと思います。
赤ちゃんの頃はかわいい時期だし、毎日それなりに楽しくすごしていたつもりでした。

乳腺炎なりかけの段階で気づかなかった

乳腺炎の症状も、はじめの段階は、おっぱいが軽いうつ乳の状態になり、しこりや痛みで気づくはずなのですが、若干の不快感は感じていたはずですが、アバウトな性格で、気づきませんでした。

ただ(なんか、乳片だけ、痛いなあ~)とは、ぼんやり思っていました。
それが乳腺炎の痛みだとわかっていたなら、マッサージをしたり、搾ったり、吸わせたりしたと思います。

乳腺炎なりかけ
本格的乳腺炎
重症乳腺炎
軽い詰まりから乳房膿瘍まで…乳腺炎の段階別症状 [乳腺炎] All About

乳腺炎にも段階があるのですね・・・。

なんだかおっぱいが痛いとは感じていて、痛みを避けるため、痛くないほうの乳ばかり飲ませていたため、悪化したと考えられます。

乳腺炎だと気づいていないので、痛いから触らないまま、数日たちました。

寝て起きてもだるさ(倦怠感)が回復しない

乳腺炎の症状がすすむと、おっぱいのしこりや痛みのほかに、発熱、倦怠などの全身症状が出るそうです。
私は、おっぱいの痛みに気づかなかったので、なぞの倦怠感に見舞われている状態でした。

(なんで、こんなに、だるいんだろ・・・。
 なんで、寝て起きても倦怠感が回復していないんだろう・・・。
 おかしいなあ・・・。産後うつかな・・・。風邪かな・・・。花粉症かな・・・。)

と、自分の体調不良について、いろいろ考えるようになりました。
そして、寒気を感じ、熱が出はじめたのでした。

(原因わからないけど、明日、病院いこう・・・)と思い、辛いので横になっていて寝返りをした時に、乳に強い痛みを感じて、

私、乳腺炎かも!

と、考えました。

ネットで調べたら乳腺炎の症状と同じでした。

詰まっている乳を出しただけで、全身の倦怠感がなくなっていきました。
細菌感染とかだともっと大変だったけど、単に乳が詰まってるだけだったようです。
乳腺炎に関連する違和感だとすぐに気づいていたら、ここまでひどくならなかったな・・・。
原因不明の倦怠感が消えない状態は、かなり精神的にきました。

おっぱいの詰まりを理解してから

自分もおっぱいが詰まることがあることを理解してから、たびたび同じ場所が詰まることに気づきました。

ん?おかしいな。とわかるようになってからは、早い段階で予防できるようになり、熱が出たのも1回だけ。
妊娠出産育児に関しては、知識として知っていても、自分で、それだと気づかない・わからないことが多いんですね。

乳腺炎のなりかけ「うつ乳」の症状と対処法

関連カテゴリーはこちら
0歳ベビーの子育て
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2015年07月08日
更新日: