京都市動物園の正面エントランス・ゾウの森を見に(2015年7月)

2015年7月連休中に、京都市動物園の正面エントランス(2015年7月11日オープン)とゾウの森の完成を知り、見に行きました。

P7196793 京都市動物園の正面エントランス
レンガの京都市動物園の正面エントランスは、新しくなっていました。

正面エントランスそばのお店

正面エントランスには、食事ができるビュッフェレストランの「ひな野」と、動物の本を読みながらコーヒーが飲める「SLOW JET COFFEE」ができています。子連れでやってきた大人も楽しめるようになりました。
旬菜食健ひな野のホームページ
SLOW JET COFFEE IN THE ZOO

P7196794 京都市動物園の正面エントランス
ビュッフェレストラン「ひな野」が、オープンしていました。

P7196798 まだ整備中の場所がありました
ひな野の窓側席はガラス張りになっていて、動物園内を見ることができそうです。
動物園内にあるわけではないので、動物園に行かない時でも利用できそうです。

ゾウの森オープン

ゾウの森が全面オープン。
「ゾウの森」全面オープンについて | 京都市動物園

P7196845 ゾウの森オープン
京都市動物園のゾウは、1979年に来園した美都ちゃん1頭の印象がありましたが、ゾウの森ではこんなにたくさんのゾウを見ることができます。
P7196843 京都市動物園のゾウ

P7196847 ゾウの森オープン
今は5頭もゾウを見ることができるのですね。

バク舎とケープハイラックス舎

P7196850 京都市動物園 ブラジルバク
2014年に、京都市動物園生まれのブラジルバクのルリが誕生しました。
しかしちょうどバク舎が整備中で、見るのは今回がはじめて!

P7196853 バク
完成したバク舎に、ルリの成長を写真で紹介してくれています。
親と見分けがつかないほど、元気に成長していました。

P719685 ケープハイラックス
ハイラックスは、柵の隙間が小さくて中が見えにくいのが残念。
でもとても静かな雰囲気のかわいい動物でした。

レッサーパンダのムータンお引越し先

P719681 ムータンお引越し
レッサーパンダのムータンは、2015年6月10日から、福井県の鯖江市西山動物園にお引越ししました。

◇◇

P7196799 まだ整備中の場所がありました
動物園はまだ整備中の場所がありました。

今年の夏休みあけ9月には京都の森がオープン予定。

つづく

関連キーワード

公開日:2015年07月21日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+