とらやの羊羹「阿波の風」いただきました

P1052918 とらやの羊羹「阿波の風」
今年は年明けに、子どもと和菓子を食べていました。
食べたのは、とらやの羊羹「阿波の風」。

阿波(徳島)の和三盆糖を使った羊羹です。
中形羊羹を包丁でカットして、子どもたちといただきました。

高島屋の通販でとらやの商品を購入

京都でよく行くとらやのお店は

室町時代に京都で創業したとらやは、全国に店舗があります。

京都で私がよく行くのは、
烏丸通沿い・京都御所の傍の京都一条店、
京都駅に行った時に、ジェイアール京都伊勢丹にあるお店に手土産を見に行きます。

阿波の風

昨年、ずっしりと重さのある阿波の風の中形羊羹をいただきました。
ご進物用の化粧箱に入っているなじみのあるあれですね。

P1052921 とらやの羊羹「阿波の風」
とらやの羊羹は、常温で長期保存ができるので、お土産にもよいですね。
棹物は人数がいないと食べきれないんじゃない?と思うのですが、子どもが食べていると、思っているより減るものですね。

P1052922 とらやの羊羹「阿波の風」
さて、包みをとっていただきます。
中形羊羹はカットしていただくので、包丁を使わないで食べられる小形羊羹も便利かと思います。

P1052923 虎屋の羊羹
子どもたちのおやつに、少し出してみました。
子どもは和菓子はあまり食べないと思っていましたが、「おいしい」と言って食べていました。

P1052925 とらやの羊羹「阿波の風」
見た目がきれいだと思いませんか?

甘さも強すぎず、口当たりもよく、おなかがすいてきた時間にちょっと出したので、家族に喜ばれました。
私が羊羹に持っている印象は、食べると口の中が甘!甘!甘!になって、食べ終わった後も甘さが残る、とっても甘い印象の和菓子でした。

とらやの阿波の風は、食べた瞬間の甘さも程よく、食べ終わっても口の中に甘さが残ることなくさっぱりした後味です。
食べる前は、(こんなにたくさん羊羹食べられないよ~)とも思っていましたが、食べやすいので、そんな心配は無用でした。

とらやの商品の情報と、公式オンラインショップはこちら。
とらやグループトップ|株式会社 虎屋

高島屋のオンラインショップで通販もできます。
高島屋の通販でとらやの商品を購入

関連キーワード

公開日:2015年01月06日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+