京都市動物園リニューアル中、もうじゅうワールドとおとぎの国(2015年1月)

P1114039 京都市動物園
久しぶりに京都市動物園に行きました。
整備工事のため、一部見られないゾーンもありましたが、今年リニューアルオープンするそうです。
1歳半の次女が、テレビに動物がうつると指をさして「きゃぁ~」と言うので、近くで本物の動物を見せるとどうなるのか?と、連れて行くことにしました。園内は抱っこ紐で抱っこして移動しようと思っていましたが、動物園でベビーカーをレンタル出来たのでお借りしました。
工事中も多かったですが、オープンしているところもあり、
雰囲気も変わっていたので、この日、私が見たところを記事にしたいと思います。

京都市動物園 もうじゅうワールドとおとぎの国 目次

  1. 距離が近い!!もうじゅうワールド
  2. 身近な動物を身近に見られるおとぎの国

距離が近い!!もうじゅうワールド

まず、はじめに見たのが、ツシマヤマネコ。
そして、次に見たのが、ジャガーです。

ジャガー

P1114007 もうじゅうワールド ジャガー
寝ていました。
長女が言っていたのですが、よくよく見ると、背中に不思議な模様があるんだって。
私は、ちゃんとわからなかったのですが、きれいだとのこと。
こちらは、兵庫県から2014年11月に来園された、ミワさんです。
参考ジャガー(クロジャガー)の来園について | 京都市動物園
「寝てるねえ~」と言いながら、先に進んだら・・・

アムールトラ

P1114013 もうじゅうワールド トラ
う・・・浮いてる!
びっくりした私の頭に一番に浮かんだのは「逃げたい」でした。ビックリした~。
P1114014 もうじゅうワールド トラ
頭上に大きな体が見えます。
以前は、頑丈な柵ごしに遠目に見ていた記憶があるので、距離が近くて、違う角度で見られたことが嬉しかったです。
P1114120 もうじゅうワールド トラ
帰り際に立ち寄ると、下におりていて、ウロウロしていました。
次女に見せていたら、距離が近すぎて、泣きました。

ライオン

P1114011 もうじゅうワールド ライオン

ライオンも近くで見られます。
午前中は、お昼寝中でした。

P1114129 もうじゅうワールド ライオン

帰り際は、ガラス越しに見せてもらえました。
オスがナイルさん、メスがクリスさんご夫妻。
動物との距離が近く感じるので、トラやライオンの大きさをよりリアルに感じられます。

身近な動物を身近に見られるおとぎの国

P1114031 おとぎの国

おとぎの国に到着すると、お食事タイムに遭遇。
長女曰く、「めっちゃしっぽ動いてはる」とのことです。

P1114029 おとぎの国 キバタン

こちらもお食事中。食べているのは、ブドウ。
長女曰く、「いいな~」とのことです。

P1114038 ニワトリ

こちらは、ぼーっとしてはりました。
長女曰く、「とさかはどんなさわり心地なのか?」。
そうだねえ、触ったことないよね。お母さんは、触ったことあるよ!(昔、ニワトリ飼ってたから)

P1114036 おとぎの国

こちらも、お食事前。
ヤギさんは、広場に出てお食事タイムがはじまり、触らせてもらえました。

P1114041 おとぎの国 てんじくねずみ

お食事中の、てんじくねずみ。
たぶん、みんな名前がついてるみたいだけど、私は「しお」と「おでん」を覚えたよ。
でも、どの子なのかわからない・・・。
この後、1時半からふれあいルームで、テンジクネズミのふれあいタイムがありました。

P1114046 おとぎの国 そば授乳室

おとぎの国のそばには、授乳室もありました。

P1114061 おとぎの国 ペンギン

最後に、フンボルトペンギンを見ました。
彼らからは、どこかユニークで楽しい雰囲気を感じます。

P1114060 フンボルトペンギン

写真を撮っていたら、ポーズをとってくれました。
きれいに撮れたよ~。

つづき → サルワールド・熱帯動物園

関連キーワード

公開日:2015年01月12日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+