はじめての「万願寺大甘とうがらし」箱買い。じゃこ炒めに

はじめての「万願寺大甘とうがらし」箱買い
京の伝統野菜「万願寺大甘とうがらし」をスーパーで箱買いしました。
京野菜と言えば高級なイメージがあり、なかなか口にすることがありませんが、この日買った万願寺は、お手ごろな値段で購入することができました。
たくさん手に入ったので、「万願寺とうがらしのじゃこ炒め」を作ることにしました。
楽天市場で万願寺とうがらし(通販)の相場を見る

買った万願寺とうがらし

万願寺とうがらしは、子どもに食べさせた記憶がないと、この機会に買いました。
手ごろな価格で購入したので、かたちが曲がっていたり、大きさもバラバラでした。
万願寺大甘とうがらし
でも、ぴかぴかで、きれいなグリーン。美味しそうです。

万願寺唐辛子のじゃこ炒め

とうがらしだけに辛いイメージがあり、どんな出来上がりになるのか不明でしたが、子どもも「美味しい!」と食べてくれました
斜めに切った万願寺とうがらし。
子どもが食べられないかと思い、種を取るために水で洗いました。
万願寺大甘とうがらし 下準備
切っただけで、万願寺とうがらしの香りが漂っています。
大きめに切ればいいのか、もっと小さく切ったほうがいいのか悩みましたが、食べてもイーッ!とならない程度の大きさにしてみました。
じゃこをごま油で炒める万願寺とうがらしだけだと、子どもが食べてくれそうな予感がしなかったので、わが家の人気食材じゃこを使ったレシピにしました。
フライパンにごま油を入れて、じゃこを炒めます。
これだけでも美味しい♪
参考にしたレシピ
vol.2 万願寺唐辛子のじゃこ炒め – MBS 京都見聞録
さっと簡単☆万願寺とうがらしのじゃこ炒め by きょこたん♪ [クックパッド]

子どもも喜ぶお惣菜に♪

切った万願寺とうがらしを炒めて、調味料(しょうゆ、酒、さとう、みりん)で味付け。
甘辛いつくだにのような味と、じゃこの旨みが、万願寺とうがらしとマッチして、ご飯がすすむお惣菜に
じゃこ炒め完成
万願寺とうがらしはそれほどクセもなく、そして辛いわけでもなく、子どもは喜んで食べてくれました。
(うちの娘はピーマンが好きなので食べられたのかも)
翌日さめたものを食べても美味しかったです。
一品として小皿で食卓に並べたり、お酒のおつまみにもよいですね。
万願寺とうがらし、なかなか手に入りにくい食材かと思いますが、手に入ったらお試しあれ!
+++
公益社団法人 京のふるさと産品協会では、京野菜の情報が掲載されています。
私が、日ごろスーパーでよく買う野菜は、京みず菜、京壬生菜、九条ねぎです。

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+