2014年おせち作り、私は飽きるまで作り続けるでしょう

新年明けましておめでとうございます。
年末年始の壮大な遊び、おせち作り。今年も無事作ることが出来ました。

2014年作成のおせち料理

夫と娘が煮物がきらいだけど、毎年いやがらせのごとく作っているおせち料理!

昨年、次女を出産したときにテレビで宮崎駿監督の引退会見番組を見ていて、(自分の作品を残し続けているっていいなあ)みたいなことを、純粋にうらやましく感じました。

自分はそういったことを続けていないと感じていたので、いいなあ~!と、うらやましがりました。
・・・話がそれましたが、今年もおせちを作りました。
私の中ではおせちを作るのが、おもしろいので続けているのだと思います。
新年に便乗した遊びでしょう。

今回は難易度が高かったおせち作り

今年のおせち作りは、スムーズに進みませんでした。
まず、買い物に行って食材をそろえるところから難易度が高かったです。
ベビーカー押して時間をかけて買い物に行くことや、足りない食材があっても気軽に買いにいけなかったり。どうにかなりました。

そして、いざ作りはじめると、

PC310522 次女が泣いたり

次女が泣いたり
煮物をつめていると

PC310522 次女が泣いたり

次女が泣いたり
卵を焼いているときずっと

PC310522 次女が泣いたり

次女が泣いたり
大根を切ってると

PC310522 次女が泣いたり

次女が泣いたり
いろいろあって、出来たときには、夕方になっていました。

以前なら、いろいろあると、怒ったり凹んだりしていましたが、面白がるほどに私はタフになりました。そして、のんびりおせちを最後まで作っていられるくらい平和な大晦日であることに感謝です。

なぜそこまでしておせち料理を作るのか?

「なぜおせち料理を作るのか?」という素朴な疑問を自分に対して持ったことがあり、自分では「家族のためかな~?」とか「出来る大人の女を見せ付けたいかな~?」とも思いましたが、家族のためなら、煮物が嫌いなのに煮物とか作らないですし、出来る大人の女を見せ付けたいなら、おせち通販で買えばいいし…
じゃあなぜ?かと考えたところ、おそらく・・・

PC310507 2014年おせち作り、私は飽きるまで作り続けるでしょう

おせち料理をこの時期に作りきることが、地味におもしろい。

おもしろいからでした~\(^o^)/
(共感されないかもしれないけれど)

家族のみんなー、新年から嫌いな煮物とか出してゴメンね~!
お付き合い、ありがとう。ほんとに迷惑なおかーちゃんですね。

あまりまじめに考えずに、子供のころから私の祖母が毎年おせち料理を用意しているのを見ていて、面白そうだから手伝っていたら、こうなってしまいました。
年末の自分だけの腕試しみたいな感じのように思います。

過去に自分が作ったおせちをおさらい

私は自分以外の人が作ったおせちが美しすぎるので、新年にネットで見る手作りのおせち料理の写真を見るのが好きです。
過去の自分のおせち料理の写真を見たら、写真がイマイチで驚きの色が隠せません。
不思議な色の写真ですよね。今年は少しキレイな写真になったと思いますよ。

2011年のおせちは、自宅で手作り
20110101-4 2011年のおせちは、自宅で手作り

大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)
201200218-2 大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)

2013年おせち作りとは心技体である
P1011641-2 2013年のおせち 自宅で作った

【NEW】2014年のおせち
PC310502 2014年おせち作り、私は飽きるまで作り続けるでしょう

卵焼き、黒豆(惣菜)、かまぼこ、紅白なます、酢レンコン、ミートボール、ブリ焼いたん、煮物いろいろ(筍、こんにゃく、レンコン、しいたけ、くわい、サトイモ、にんじん、豆)、海老、数の子、生ハムで巻いたやつ

私の成長がゆるやか過ぎておどろいた\(^o^)/

成長しているのかどうか自分でも不安になりますが、
家族が増えて、えびが4匹になったことに、誰か心和んでください。

(この人、がんばって作ってる割には、うちのおせちのほうがいけてるじゃん。)(写真あれだよな・・・)などと、安心したりしてください。

大晦日からお正月まで

私はうどん派ですが、世の中の波に逆らうほどの勇気がなかったようで、今年も年越しそばを作ってしまいました。
PC310536 2014年おせち作り、私は飽きるまで作り続けるでしょう
切ったら、鳥と亀のもようのかまぼこが、かわいいです。
家族で紅白を見ながら、
年越しそばを食べようとしたのですが、
えびの天ぷらを食べようとしたら
PC310522 次女が泣いたり
次女が泣いたり
そばを食べようとしたら
PC310522 次女が泣いたり
次女が泣いたり
して、そばを食べるのも大変な1年でした。
あと、(おもしろいかな~?)と思い、
食べたらすっぱいものが甘くなるアレを食後のデザートに出しました。
PC310541 2014年おせち作り、私は飽きるまで作り続けるでしょう
アレです。
夫も娘も興味を持ったので、良かったです\(^o^)/
紅白を見終わって、
カウントダウンをテレビを見ながらすごしていると、
PC310522 次女が泣いたり
次女が泣いたり
するので、布団で寝かしつけて、気づいたら朝でした。
朝は、おせちを出しましたが、
PC310505 2014年おせち作り、私は飽きるまで作り続けるでしょう
家族のみんなは煮物が嫌いなので、厚焼き玉子と黒豆だけがなくなりました♪
毎年、おせちは買おうかな・・・と迷ってしまうのですが、
また、来年もおせち料理を作ろうと思いました。
以上、わが家からでした。
こんな調子ですが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。
もかり

関連キーワード

公開日:2014年01月01日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+