ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面

P1041791 ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面
こちらは、京都の長久堂の「花面(はなおもて)」という、阿波の和三盆を使った干菓子。

美しく繊細な細工は、人の喜怒哀楽がよく表現されており、「お見事!」と言うほど美しいです。
長久堂のお菓子は、京都駅で買うなら、「きぬた」と求肥昆布の詰め合わせが、お土産用に売られていました。

花面の面はそれぞれ何なのか?

P1041799 ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面

化粧箱の中に、黄色のしおりが入っており、花面について書かれています。それぞれの面の名前が書かれていました。
お菓子の色は、大豆や空豆と言った材料で色をつけているようです。

翁 – 大豆
乙羽御前 – 空豆
小面 – 和三盆
福の神 – 抹茶
嘯吹(うそふき) – 玄米

P1041792-1 ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面

それぞれ何なのかがんばって調べてみました。
2012年末の紅白で、石川さゆりさんのステージに出てきたお面みたいなのがいますよね。
能面に興味を持った方はコチラ 能面 – Wikipedia

自宅用に花面を買ってみました

P1041785 ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面

今回は自宅用に包んでいただきました。

P1041790 ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面

花面はおめでたいお菓子。

お店の方に教えていただいたのですが、仏事の時は黄色ののし。
このお菓子はおめでたいお菓子なので、仏事向きではないそうです。
6個入りで840円と記憶しています。

P1041797 ハイセンスな能面のお菓子。京都長久堂の花面

<長久堂情報>
長久堂さんのHPが見当たらないので情報がわかりそうなページをリンクします。

長久堂:京都のグルメ情報 | DigiStyle京都
JR KYOTO ISETAN

京都のテキスタイルブランドSOU・SOUと長久堂がコラボしたこんなかわいいお菓子もありますこれは、可愛らしいです。

SOU・SOU×長久堂 お干菓子セット【睦月】
写真:SOU・SOU×長久堂 お干菓子セットより

SOU・SOU×長久堂『オリジナル和三盆』
SOU・SOU×長久堂 お干菓子セット - 京菓子司 長久堂とのコラボレート

関連キーワード

公開日:2013年01月05日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+