はじけるオトナとシュウェップス ブリティッシュ レモントニック

R1154820 はじける、オトナに。シュウェップス ブリティッシュ レモントニック
先日、名前は覚えにくいのですが、「シュウェップス ブリティッシュ レモントニック」が届きました。
オトナ向け炭酸ブランドとして6月中旬から発売が予定されるコカ・コーラの炭酸飲料。

日本コカ・コーラのキャンペーンに応募し、スペシャルセットをいただきました。
特設サイトでは、2012年7月1日(日)までプレゼントキャンペーン開催中。
特設サイト Schweppes(シュウェップス) – オトナ、はじける

シュウェップス ブリティッシュ レモントニック目次

  1. 甘さが口に残らない
  2. ところでシュウェップスって何?
  3. オトナ、はじけるクラブ

甘さが口に残らない

R1154822 はじける、オトナに。シュウェップス ブリティッシュ レモントニック

最近身近で、炭酸が話題になったりもしましたが、オトナ向け炭酸ブランドということで、どれどれと思っていました。
私は「甘い=うまい」というのを感じにくいので、これも甘いのだろうなと思って箱を飾っていたのですが、娘が飲みたがるので、「オトナのだよ」といっておきました。箱がゴージャスだったので、信じてもらえたようで、一切触られることなく、棚に飾られたまま残っていました。

R1154827 はじける、オトナに。シュウェップス ブリティッシュ レモントニック

そしてこっそり家族が寝静まった後、一人でいただきます。デュフフ。
あ~、確かにこれは、今まで飲んだことがある炭酸飲料とは違っていて、あの気持ち悪い甘さは抑えられているかもという印象は強く、アルコールの入ってない甘さ控えめのお酒っぽい感じもします。

ところでシュウェップスって何?

R1154817 はじける、オトナに。シュウェップス ブリティッシュ レモントニック

「シュウェップス」はブランド名。
炭酸水製造方法を開発したヤコブ・シュウェップが、1783年にスイスのジュネーブで、シュウェップス社を創業。
それから、英国ご用達のソーダメーカーに認定されたり、トニックウォーターを発売。

R1154819 はじける、オトナに。シュウェップス ブリティッシュ レモントニック

そしてシュウェップスとコカ・コーラがコラボして、2012年6月11日に新発売したのが、この「シュウェップス ブリティッシュ レモントニック」。

大人向けのこだわりぬいた製品設計は、デザインにもあらわれており、ブランドロゴやユニオンジャックを使って、パッケージやノベルティからも伝わってきます。
ロゴの中にある1783というのは、先にも書いたように、シュウェップス社が創業された年ですね。

オトナ、はじけるクラブ

R1154821 はじける、オトナに。シュウェップス ブリティッシュ レモントニック

シュウェップスの特設サイトに、オトナ、はじけるクラブというコーナーがあったので見ていたら、面白いのがありましたよ。

はじけるオトナの休日の過ごし方は?⇒セカンドバッグ1つでイギリスへ

私はやはり、これがいちばんはじけるオトナだと思いました。


日本コカ・コーラのキャンペーンでいただきました。

関連キーワード

公開日:2012年06月17日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+